fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
今回の決算委員会は今までと違い正副議長、監査委員を除く15人での審査が始まった。9月24日の一般会計から始まり、26日はボートを除く特別会計、28日はボートと企業会計(水道・病院)であった。

議員になって2回目の経験であり真剣に取り組んだ。しかし1週間のにわか勉強のため、やはり普段の勉強不足でまだまだやり足りないところが残った。

10月3日に議員の各々が、決算特別委員会のまとめで決算認定をする。今回もまた、市債が大幅に増え借金が増え続けている。新消防本部庁舎整備や民生部門の増は以前から分かっていたはずで、行財政改革のスタート時の借金の予想より上回っている。

今後、新市民病院建設、公共施設の建て替え修理、下水道工事などの資金が必要になってくる。前島への企業進出をあてにしているようだが、減免措置のためここ数年は税収の入る見込みがない。

23年度の決算ではまだまだ不透明なところがあり、本当にすべてを検証したのではないが、今後、前島進出企業を期待したいがそんなに甘くはない。それも含め歳入を増やす工夫が必要である。

あまりにも多くの事業を抱えている市町の現状をみると、市のことを行政や議員だけに任せるのではなく、今後は市民も真剣に市の財政を含めたまちづくりを考える必要があると思った。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/10/01(月) 21:53 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/980-0a9616cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック