fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
6月30日は坂井海岸の海開きがあり、関係者が集まり神主さんより夏の安全祈願をしていただいた。朝から快晴に恵まれこの夏も多くの方が訪れていただきたいですね。

その足で東京の富士電気能力開発センターで行った。今回は、輝く自冶体である九州の宮崎県にある「綾町」に訪れるための事前研修である。

ある日就任したばかりの郷田實氏のもとに営林署長がやってきて、綾町の森林を伐採するという。そこの所有者は国と県であるがそこを郷田町長が市民の意見を重視し、異論を唱えた。かっては「夜逃げのまち」であっ地域ブランドを持たない綾町が生み出したもの「有機農業基準の町」へと発展していった。

今でも財政的には数値の高い町ではないが(財政力指数、経常収支比率)今や年間100万人が訪れるという。観光産業ではなく、産業観光という位置づけである。いわゆる「綾町ブランド」は住民の自発的、内発的な取り組みがブランドであり、「物」ではなく「もの」「者」である。

郷田氏というキーパンソンだけではなく、住民との語り合いが生んだ総合作用で地域を作ってきたのである。「語り合い」を進める不可欠なことは信頼関係である。
こんな綾町に大イベントが11月にある。そこには自治公民館があり、その活動がもっとも興味があるところである。

議会にも信頼関係を持つまでのもっと話し合いがあれば、必ずや常滑の未来があると信じる。それに向かって進んでいきたいと思っている。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/917-342a985e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック