fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
知人から下記のメールが届きましたので添付しました。
がれきの焼却物がないにもかかわらず試験焼却と言っている愛知県知事、これはまさに税金の無駄遣いです。皆さんも行動に出てください。

 愛知県議会では、自民党会派が、広域処理に関する補正予算のうち、3候補地
での住民説明会と被災地見学会費用は削除したものの、試験焼却や広報費は認め
る内容の修正動議を提出したと伝えられました。
 住民説明もしないのに試験焼却をするの??とますます迷走しそうですが、更
に、愛知県は、

『県側は、修正動議が可決されれば、拒否権にあたる再議に付すことを検討。再
議となった場合、自民の動議で修正された補正予算案をあらためて可決するに
は、出席議員の三分の二以上の賛成が必要となる。自民の所属議員は定数(一〇
三)の過半数ぎりぎりの五十二人で、三分の二の賛成を得るのは困難とみられる。』

 とのことです。

 本日、瀬戸市民ネットなどの団体で、「東日本大震災の災害廃棄物広域処理に
ついて県内市町村(事務組合)への試験焼却の要請を取りやめること及び愛知県
が3カ所の候補地(知多、碧南、田原)で進める同災害廃棄物の不燃物等受け入
れ計画を取りやめることを求める要望書」を大村知事あてに提出いたします。
 提出の連絡を担当の災害廃棄物処理推進室にとりましたところ、「7月3日は
幹部不在なので要望書は受け取るだけになる」「入室は3人まで」「マスコミを
連れて来たら要望書を受け取るなと上から言われている」と言われてしまいました。
 住民の声を広く聞いて、十分な理解を得なければできないはずの広域処理です
が、なぜこのようなことになってしまうのでしょうか。

 可燃物の受け入れを検討していた岐阜県では、他県での処理に目処がつき岐阜
県に割当はないと見込まれていると伝えられました。

 可燃物がないのに、愛知はなぜ試験焼却???

 いま一度、愛知県議会や知事に、試験焼却とりやめと、不燃物受け入れとりや
めの要請をお願いいたします。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/916-faffce14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック