fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
昨日、私の一般質問が終了した。毎回ヤッターと思うことと同時に、もっと早く準備をやっておけばという反省が残る。

1問目は条例の扱い方についてでしたが、質問と回答とがかみ合わず、的確な回答が得られなかった。条例は上から来たものを議会で議決して決定される。一般市民にとって寝耳に水のところである。行政の説明努力を期待するしかないであろう。また、条例は使うために制定したならば、的確に使ってほしいものだ。


2問目は常滑市の借金を市民にもっとわかり易く情報公開し、市民の協力を得るようにという質問である。しかし、本当に危機感を感じていないのか、手法が違うのかこれもうまく伝わらなかったようである。

3問目は国や県に対してがれき処理の広域化を止めるようにという問いでしたが、これらの回答にも「研究会での結果が出てから」とか、「県の意向が出てから」ということで、市としてどうするのかという自主的な回答を得られなかった。

最近、一般質問に疑問を感じるようになった。終わった後それを採用してくれる担当者もあるが、疑問を残したままで終わっている場合がある。一般質問はやり過ごせばそれで終わりという担当者もいる。もちろんこちらもその後の努力を怠ってきた反省もある。

議会が2元代表制であるならば、これらの一般質問を議員全員で精査し、行政に要望しなくてはならない事項は議会として市長に要望書を提出すべきではないか。

こんな議会になるよう頑張ります。

今回も20人位の方が議会の傍聴をしてくださいました。この場を持って感謝の言葉とさせていただきます。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/901-558d9282
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック