fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
80人近い住民参加
6月7日土曜日、大野児童センターにて市長と語る会が開催されました。80人近い住民が参加し、市長はじめ、部長、秘書課長などが出席し質問に答えていました。
 最初、市長が「行財政改革をそうしゅうしてきたものを今一度見直していきたい。市長が変わるとき、節を作るとき、思い切って止めること、改めること、始めることをやっていきたい。職員の意識改革、あいさつのできる職員が一番。情報公開は何でも隠さず新聞などに公表し、ミスはミスとしてお詫びし、早く解決をするということを心掛けたい。インターネット上で入札情報が分かるようにする。」など具体的に施策方針を語った。
 資料を見ながら、今後の財政見通しは大幅な財源不足が見込まれること、そのために徹底的な行財政改革を推進すべく、9つの項目について取り組んでいくことを公表しました。
 ●区からの質問に対する回答
 1)教育委員会関係施設の民間委託について(公民館、図書館、民俗資料館)
  答 早いものは来年の4月から実施していく。

 2)市議会の定数削減について
  答 これは議会で審議することである

 3)海外姉妹都市の提携について
  答 現在常滑市はIWCAT、TSI、高校などで盛んに国際交流がなされているので、今は考えて     いない
 4)現在の下水道事業の進捗状況と大野の完成時期について
  答 現在1期目として西の口からたるみまでおこなっているが、これが7年かかるので2期工事は    立案しだいお知らせする。

 その他の質疑
 ● 教員住宅など、施設の有効利用をしてほしい。
 ● 空港ができたので市民病院を早く作ってほしい
 ● 大野の堤防の一部が空洞化している、どうにかしてほしい。
 ● 大野駅前整備事業
● 小倉のポンプ場完成後の大野川について
 ● U字抗の掃除をしでやってほしい。
 ● 伝統を守るために、文化財保存にもっとお金をかけてほしい
 ● 公民館、保育園など現在どれくらいの経費がかかっているか教えてほしい
 ● 600億の借金を今後どのようにして返していくのか。

 多くの住民が参加し、大野の住民の市政への関心の深さがうかがわれた。市長のあいさつ説明はとてもわかりやすくて良かったのですが、もう少し住民との対話の時間がとれるといいと思った。
また、後から説明をしますという部分も多かったので、もう少し答えられるだけの資料を用意するとよかったですね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/90-bbded083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック