fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
2日、友人と川越市富洲原駅で待ち合わせ、中華料理屋で昼食をし、その近辺の観光をすることにした。桑名市は水路を残した城下町の名残で、江戸時代の水路や石垣が残された神社仏閣の多いところである。商業のまちとして何百年も続く老舗も多い。
博物館昔鶴
桑名博物館     桑名は連鶴の発祥の地
>つる 鶴
料亭 庭
泉鏡花が「歌行燈」を書き上げるために宿泊した船津屋は、現在結婚式場でもあり、素敵なレストランになっている。その場所からは長良川が見える。旅人でにぎわった七里の渡しも近くにある。
それらの街の雰囲気は大野町と似たところがあり、観光には面白い題材があると思うが、観光客は今一である。やはり食べ物屋が少ないせいなのであろうか?常滑市も今一度観光について考える必要があるのではと思った。
ロビー
古いお座敷を改装した落ち着きのあるロビー
レストラン
結婚式の披露宴にも使用されているが、普段はレストランとしてお値打ちに昼食をすることもできる。常滑にもこのような古い旧家があるので、このようなレストランにすれば町が活性化するのではと思う。そんなコーディネートをしなくてはと思う毎日ですが・・・・・・。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/876-e454d936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック