fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
昨日、常滑市と男女共同参画ネット主催で鬼崎公民館にて上記のテーマでの講演会とコンサートが行われた。会場には100人以上の観客が集まり、最近になく男性の姿も多く見受けられた。

講演者はコピーライター、広告企画・制作事務所「イマージ}の主宰でもある上鵜瀬孝志氏。何でも話す聞かれれば何か話をする団塊の世代の23年生まれである。(本人談話)
  男女参画

今後,夫は定年後10万時間、妻は15万時間の時間がある。これを克服するには、自分に還る、家庭に還る、地域に還るというパターンにしていく。それには日記を書くとよい。また友達を多く作ること。相手のプライバシーを知る必要はない。

会社は競争、支配、効率、生産性を重視してきたが、これからは協奏ということをしていく。特に男性は今までの肩書を外し、気負いをなくし、一番の理解者である妻に感謝することである。昔何をやっていたかでなく、これから何をしたいのだ、ということで繋がりやっていく。

自分のことは自分でし、健康に気をつけ体を動かし、固定、役割、分担、性別、意識を変える。

その後、名古屋芸術大学「6th Dimension」のバイオリン、クラリネット、ピアノなどの演奏。情熱大陸、リベルタンゴ、川の流れのようになどの曲を演奏。生の音楽はやはり素晴らしく、感動しました。
   コンサート
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/848-5c55d434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック