fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
ここ最近の政府の決定にとても不満を感じてました。国会議員の定数削減もせず、増税論議。とくに八ッ場ダム工事継続の決定はは信じられませんでした。コンクリートから人にと言う目玉だったのではありませんか。

現在までに既に3000億円投入しています。国土交通省によれば、完成させるまでにあと1500億円ということですが、実際にはもっと膨らむでしょう。少なく見積もってさらに3000億円。合計で6000億円規模。 過去に建設されたダムは大小合わせて1000個。現在建設認可が出ているダムは245個。そのうち建設中は150個。八ッ場ダムはそのひとつ。1個を3000億円で150個造れば45兆円。これは建設費のみであり、その後の維持管理費はまだまだかかってくるでしょう。
 矢ん場ダム
 

来年度の予算原案に経費が計上されたそうですが、止めるべきです。ダムだけではありません。道路、空港、港湾なども同様の見地から見直すべきでしょう。

情報がいきわたるにつれ、今までの政府のやり方がとても独断的だということが分かってきた。長良川河口堰の問題もしかり、官僚は一度始めたら鈴けることが仕事と思っている。そんな時代は終わりにしたい。見直しをし、止めるべきものははっきりや止めなくてはならない。

常滑市の常滑駅前や常滑ニュータウンにも同じことが言えるであろう。必要もない道路がそこそこ出来上がってしまい、常滑らしさが消えうせている。どれがどのような形でこのようになっていくのか。最終的には議決機関のある議員の責任は大であろう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/806-82fde44a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック