fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
本日、三重県の松阪市にある「武家屋敷と豪商」を訪ねた。ガイドボランティアの案内で殿町の通り、御城番屋敷、松阪城跡、長谷川邸、松阪商人の館などを回った。

1588年戦国時代の武将蒲生氏郷により開かれた松阪の城下は、江戸時代になると商人の町とし栄えた。すごい豪商の屋敷が残っていて充分歴史を感じることができた。その他、三井、小津、長谷川、長井、殿村などの豪商がいた。
    松阪商人の館


松阪城跡から下を見ると赤い毛氈のところで手を振っている方たちがいた。そこに降りて行くとお茶を出して下さった。近所に住む住民がボランティアで出して下さっていた。毎日やってるそうで関心しました。

町屋づくりの古民家の「松灯庵」でミニ懐石をいただいた。その後、議員仲間の松阪市市蟻会議員の海住氏が最近住むことになった武家屋敷に行った。そこで蒲生氏郷氏の歴史を講師の方から1時間ほど伺った。

武家屋敷には昔からの人もいあるが、木工の仕事をしている方もありで、重要文化財に人が住んでいるところは珍しいそうだ。緑の生け垣と石が敷き詰められた風景は、とても情緒のある素敵なところであった。

歩ける距離に色々な昔の建物が残っており、歴史を感じさせる街であった。静かで落ち着いた街松阪市、もう一度訪れたいと思いました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/791-98c9d6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック