fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
第2回市議会臨時会で
    職員の給与に関する条例の一部改正が可決。


11月24日臨時議会が開催された。本年の人事院勧告による一般職の国家公務員の給与改定勧告がされた。
公務員は国の人事院勧告によって給料が上がったりしてきた。今回国家公務員と民間給与との格差が△0,23%あり、今回市職員の給料を引き下げることになった。

給与引き下げに伴う平成23年の対象職員数115人で影響額は179万9千円になる。しかし、給与構造改革における現給保障制度の廃止については、今後職員組合と協議する。

どんどん下がる職員給料に対して民間も下がっているので当然としている人もあり、士気が下がるので下げてはならないと言う人ありですが、結局16対1で可決をした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
市中心部の空洞化
御無沙汰いたしております。


市長選もイマイチ盛り上がらずに終わった感が有りますね。

さて、パレマルシェが常滑駅ビルから撤退を決定したことに
ついてです。

市は巨額を投じて常滑駅周辺を再開発中ですが、肝心の常滑駅
自体の求心力低下につながるこの問題は、これからどのような
展開が予想されるのでしょうか?

りんくう常滑駅には大型ショッピングモールの予定が(ようやく)
進みつつありますが、常滑市の玄関口は常滑駅であり、そのため
に巨額予算を付けて再開発しているのです。

駅ビルの所有者や、駅周辺の土地所有者は、どのような考えなの
でしょうか?

常滑駅ビルは「4階を不動産屋から100均ショップ)」「3階を
100均ショップから衣料品」「2階を衣料品から食料品」「1階を
食料品から(屋根付き)来客者駐車場」にしては如何でしょう?

そもそも、パレ駐車場の契約更新ができなかったことが原因なの
ですから。
2011/11/28(月) 21:50 | URL | タカさん #SOjSRC0k[ 編集]
官民格差の現実を見よ!
>どんどん下がる職員給料に対して民間も下がっているので当然・・・士気が下がるので下げてはならない・・・結局16対1で可決をした。
とのことですが、どんどん下がる民間に対して職員も・・・の間違いではないのですか?
橋下氏も訴えていますが、未だに公務員の給与は高額です。取分け、常滑市役所の人件費もまだまだ全国レベルでも高水準です。
しかし、残念なことに今度の市長選では両候補者ともそのことについて触れていませんでした!
上記の発言を見ると市会議員のみなさんも相当市民感覚からずれているご様子!
現実を直視すればまだまだ手ぬるいと言わなければなりません!!今後4年間この改革は一体誰が実行するのでしょうか??

2011/11/29(火) 19:51 | URL | 東風 #vIXFS59k[ 編集]
市民との会話を重視
タカさんへ
以前からきょう子通信にも書いていますが、議会は議論する場所がないため、駅前のことは個人的には話をしていますが、議会での話し合いがありません。駅前土地区画整理事業については現在財源がないため、一向に進んでいません。駅前の方たちはとても不安であると言っています。今後市とこのことは話し合いを持ちたいと思っています。しかし、その時市民の皆様も参加できる方法を考えています。
2011/11/30(水) 19:57 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
東風さんお久しぶりです
東風さん
言われる通り、4年間の改革はだれがやるの?
ただ、職員給与削減について反対したのは共産党さんだけで、残りは賛成でしたので、職員の給与は高いということは議員の皆さんは感じていたようです?しかし、毎回議会で感じることは、市長の提出議案に対して相変わらず議員の質問がないのが残念です。議員が何を考えているのかわからないからです。議場こそ市民に開かれた場でもありますので、市民の多くが傍聴に見えると変わるかもしれませんね。
2011/12/01(木) 08:54 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
職員の雇い主は組合ではなく市民だ!
早速のご返信ありがとうございます。さて>給与構造改革における現給保障制度の廃止については、今後職員組合と協議する。
とありますが、地方自治体職員の身分・待遇について、職員労働組合と協議するという意味合いであれば、協議の相手方は少なくとも当事者の団体ではなく、職員の雇い主である市民=市議会そのものであり、市議会は市長執行部から職員組合との協議の内容の報告を受ける立場ではありません。
市職員の身分・待遇に関する協議・決定権は市民=市議会にこそあるのです。
議員には既にご理解頂いていることと思いますが、他の議員にはそこのところをよく理解していただき今後の人件費削減に務めていただきたいと強く思うものです。
2011/12/01(木) 19:25 | URL | 東風 #vIXFS59k[ 編集]
まさにその通りです
東風さん
市町村の中には組合がないところもあります。給料についての決定は今までは人事院勧告という制度があり、なぜ組合と話し合いをするのか良く理解できません。税金を出すのは市民であり、市民がいなければ市役所も存在しません。東風さんの言うとおり、相談するのは市民ではないかと思います。
議員の定数削減についても、市民があれだけの署名を集めたにもかかわらず、議員が勝手に決めてしまいました。市民との話し合いで決めることだと思っています。今後、議会改革の中でそのことへの議員への共通認識にしていきたいと思っています。
2011/12/01(木) 21:47 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/788-9e65e243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック