FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
決算特別委員会審査の最終日で、まとめがなされた。
「決算特別委員会」は市長から出された平成22年度の「決算認定案」を議員は特別に委員会を設置して市のお金が無駄なく使われたか、また、事業の成果などを質問し審査するところである。

私は下記の1件に対し10月7日の本会議において、反対討論するつもりである。

反対討論  もう1本の高速道路は必要か
 西知多道路は東海市から常滑市に至る延長約19kmの自動車専用道路で、平成16年には全線が地域高規格道路の調査区間に指定されており、知多地域のみならず広く名古屋都市圏の今後の発展に寄与するものと期待されている。

しかし今後、人口減少、右肩下がりの経済であり、東日本大震災の被災者へ少しでも支援をと言っているさ中、この事業の必要性に疑問を持つ。

常滑市にとっても車の往来が無くなれば、市民にとって経済の低下は免れない事実である。常滑市にとってこの有料道路はどんなメリットがあるのか、今一度考えるべきである。

議員はよく行政に対して事業の見直しをしたのかという質問をする。国が行う事業といえども税金で賄うものである。今回の事業はリーマンショック以前に計画されたものである。今、本当にこの事業が必要かどうか検証するのも議員の仕事ではないだろうか。
              
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/769-9c8a593a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック