fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
本日、一般会計の決算特別委員会の審査があった。いつもより質問項目が多くベテランの議員たちが行政の怠慢を次々指摘した質問を浴びせかけた。今までは行政に反対すると野党ととられると思ったのか、しっかりとしたチェック機能ではなかったような気がする。

本日の決算委員会は、、今までの行政の事業の進め方、予算の決め方、情報開示の仕方など根本的なところにメスを入れた。今までの決算委員会の中で一番迫力があった。

議会が変わると行政も変わると言われている。最近協議会でも3分の2の方が質問をするようになり議会が変わってきた。やはり新しい風が吹いてきたからであろう。これからが楽しみである。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
今日の中日新聞一面に落合恵子さんの文章が出ていました 一人ひとりが柔らかく一つに できる時にできる事を 続けていれば 可能性は広がっていく あまり難しく考えず 歩もうよ と呼びかけているようでとても感動しました 議会も少し微風が吹きかけたように感じます あなたが変われば常滑市がかわる みんなが主人公になれる 出番を見つけよう 
2011/10/05(水) 11:05 | URL | 希望 #-[ 編集]
女性の声がもっと入らなくては
希望さんへ
落合恵子さんの文章の中には、競争原理が男性社会の中で維持されてきたものなら、女性の声がもっと入らなくてはと言っています。まさに議会の中では生活者である女性がもっと増えてほしいものである。そして数の論理や成果主義だけを重んじ、個人の確立というものが疎んじられてきている社会も変えるべきだと思います。

10月7日には議会で「西知多道路建設」の反対討論をします。たぶん他の議員は賛成をするでしょう。
東日本大震災と福嶋の原発は、この地域においては対岸の火事と思っている人も多く、日本の国全体として考え政策を考えていません。議員は個々でもっと意思表示をする人たちが現れてほしいものです。

> 今日の中日新聞一面に落合恵子さんの文章が出ていました 一人ひとりが柔らかく一つに できる時にできる事を 続けていれば 可能性は広がっていく あまり難しく考えず 歩もうよ と呼びかけているようでとても感動しました 議会も少し微風が吹きかけたように感じます あなたが変われば常滑市がかわる みんなが主人公になれる 出番を見つけよう 
2011/10/05(水) 22:56 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/766-3ffdcf43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック