fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
愛知県知事、名古屋市長選の結果は予想どうり大村氏と河村氏の圧勝となった。
数日前、大村氏のポスターを北54枚を張っていた時は、このような大差になることは実は予想をしていなかった。
今回私は自民党でもない民主党でもない、第3の勢力がでてきたとき改革ができるということを信じて大村氏を応援した。

大村氏はすでに電話で自民党の若手国会議員や一部県議、橋下徹大阪府知事らと連携を確認したという。だが、激しく争った自民県連の執行部とは「話すことはない」と突き放した。

常滑市の県会議員と市議会議員21人中16人は自民党の議員である。大村氏の今回の言動からして、今後の常滑に対する県の対応がどうなるか心配なところである。

また、河村氏の圧勝にしても、名古屋市の市会議員は、民意を反映する代表といいながら、河村市長の提案する議員報酬半減に同意しないという。市民の本当の気持ちを理解できていなかったということが立証された選挙であった。

常滑市の場合も、昨年市民が「市会議員定数21人から15人にする条例」のための直接請求で1万人以上の署名を集めた。にもかかわらず、議員は議員定数18人を押し通した。

常滑市の議会はその後市民の声を聞くのでもなく、議員はどうあるべきかの議論もない。名古屋市議会は議員報酬半減や減税について話し合っていくとのこと。常滑市も市民からの要望などを会派を超え話し合える議会をそろそろ目指すべきであろう。また、常滑市民も名古屋市民のような目を持ってほしいものである。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/646-20c8af0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック