fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
「知多半島の魅力を商品化 
    名古屋発日帰りモニターツアー実施に向けて」


10月16日(土)             旅行代金 \4,900
知多半島 時をつむぐ心旅
~古い町並みから学ぶ・ちたもめんと古今散策~


愛知県観光街づくり支援事業として3年間補助が出るので、上記他5つのコースを
日本旅行者が企画した。そこで本日、知多半島を観光圏として売り出すための
セミナーが行われた。

地域連携おもてなしセミナーには観光関係者、市民など
70人ほど集まっていた。
     セミナー


セミナーでは、知多ソフィアネット観光ネットワーク代表山本勝子氏が
「知多半島魅力再発見と広域連携の必要性、その実践方法」
常滑の招き猫、アイアンマンレース、セントレアの盆踊り
などを例題に広域連携の重要性を話された。

小さな宿づくりグループ・はづ 女将加藤慎子氏による
「もう一度訪れたくなるおもてなしとは」。
パワーポイントで「はず」の魅力「宿」の魅力を柔らかに、
まさにおもてなしの心を待って話され、一度行ってみたくなった。

湯谷温泉の「宿代は泊って感じたままの価値で決める」
システムで20年。人気は衰えていないという。
風呂

はづホームページ http://www.hazu.co.jp

3人目は観光街づくり支援推進室の山本美奈子氏による
「名古屋発知多半島日帰りモニターツアー」の説明。
10月16日の古今散策には、ツアー客50人ほどが訪れる
ツアーなどのポイントを話された

今回、挨拶を含め壇上に上がった4人は全て女性であった。
やはり観光に訪れる大半は女性であるので、
これも当然のことかと思った。これにより知多半島の魅力が
アップできることを期待!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/546-b9b949a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック