fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
550人の傍聴人

19日・20日の2日間、高浜市において構想日本による事業仕分けが行われた。
       高浜事業仕分け


AグループとBグループの2か所で、構想日本から8名、民間から4名の仕分け人が40事業の仕分けした。その他、市民2000人から無作為に抽出された40名も仕分け人として参加。

私は以前大阪と草津の事業仕分けに参加したが、今回の高浜の仕分けは、ほとんどが「市が改善して行う」という結果。市役所の受け応えもとてもよかった。

しかし、委託先を決める時、ほとんどが随意契約であること、公民館長などがお飾り的だったり、そのあたりは少し遅れているかな?

常滑市もこの夏事業仕分けをする予定?そのためか職員も数人お顔がちらほら。常滑市民2人(女性)も参加していました。

市民の仕分け人に今日の感想を聞いたところ、「参加して良かった。勉強になった。このような事業を市が行っていることは知らなかった。また参加したい。」ととても好評であった。

このことから、この事業仕分けの効果が、市民の政治に対する面白みを引き出していることがわかる。行政側も、永年続いているので当たり前と思っている事業の見直しをするきっかけにもなるであろう。

私にとっては、6月議会での一問一答形式になるであろう一般質問の勉強になった。

コーディネーター 高浜市長
構想日本のメンバーのコーディネーター   高浜市長が事業仕分け終了後あいさつ


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/495-ad206940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック