fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
次回「議会運営に関する検討委員会」は秘密会に?

5月10日から始まった検討委員会も、検討項目も残すところ議員定数についてのみとなりました。6月15日に行われた検討委員会終了後、「翔の会」のメンバー2名から次回の検討会は秘密会にしてほしいという提案がありました。私と共産党の佐々木さんは反対をしましたが、委員長がそうしますということで決まってしまいました。

その理由は、傍聴者の目がある為、積極的な意見が言えないということだそうです。
定数削減が議員にとって市民にとって不利益になると思うのなら、正々堂々としか
るべき理由を述べ、他の議員や市民に説明をし、納得させるべきではないでしょうか。

地方自治法第百十五条第一項「議会の会議は、これを公開する」と定めています。従がって市議会は本会議・各委員会ともに公開することが法の精神であり民主主義の原則であります。委員会を秘密会とすることは制度上可能ですが先に述べた法の精神や、近年声高に叫ばれている情報公開の流れにも逆らうものであり本件審査するについて何ら秘密会にする理由が見当たりません。

秘密会とは
常滑市議会会議規則第10章第94条、秘密会を開く議決があったときは、議長は傍聴人及び議長の指定する者以外のものを議場の外に退去させなければならない。第95条秘密会の議事の記録は、公表しない。2秘密会の議事は何人とも秘密性の継続する限り、他にもらしてはならない。とあります。

今回の検討委員会の傍聴には毎回数人の傍聴人が来ています。一番聞きたいと思う議員定数について市民が聞けないというのは議員の冒涜でしかないと思いますが、皆さんどう思われますか。ご意見をお待ちしています。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/494-883dcc7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック