fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
予想どおりの議長選

昨日の議長選挙で、伊藤史郎氏 11票、盛田克己氏 10票、副議長 藤井友二氏11票、土田和男氏10票、たぶんこのような票に分かれた選挙は初めてはないだろうか?翔の会のメンバーは8人なので、残り1人会派3人を抱き込んでこの結果になります。

この方法は前の新和会と同じ方法ではないだろうか。私は地方議会は2元代表制と言い、国会と違い議員の中から市長を出すわけでないので、会派はいらないと思っている。 ゆえに議員は市長野党の立場をとるのが本来の姿である。

現在このような会派になっているなら、翔の会から議長が出れば新和会から副議長を出すとか、バランス良くしていくとよいと思ったが、他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた。要は今の議会を真っ二つに分ける方法をとったのだ。

このような話を聞いて皆さんはどう思いますか?このような密室での選挙は当然なんですか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おもしろい結果
伊藤史郎氏が議長ですかぁ。さぞかしすばらしい議事が進められることでしょうね。

ところで、ひとり会派の6名は、それぞれどちらの議長候補へ投票したんですか?
2010/05/19(水) 19:45 | URL | たんたんたぬき #bOurk9sE[ 編集]
内緒
たんたんたぬきさん

それは内緒です。
今回共産党の佐々木さんは6期目にして初めて副委員長になりました。良かったです。最大会派が分裂したおかげです。
1人会派で役がないのは私だけですが、時間がありますので、市民派としては皆さんと触れ合うことができますのでお声をかけてください。
2010/05/19(水) 21:24 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
議会改革の第一歩は成功したが、これからの運営は不安材料が一杯!!
まずは、過半数を擁する最大会派の解消おめでとうございます。
議長になれる条件として
1、最大会派に所属すること
2、期が多い人
とありますが、この度の新和会の分裂により8名と7名となり数は拮抗しました。対するに一人会派が6名いますから、今までのように最大会派だけで議長選を始め、採決全てを決することは出来ません。第三の勢力である6名の一人会派が議会運営のキャスティング・ヴォートを握ることになりました。事実上の決定権を行使できる立場になった貴殿はじめ6名の一人会派が、今後いかに連携していくのかが期待するところでしたが、今回の結果を拝見するといかにも残念です。
>翔の会・・・1人会派3人を抱き込んでこの結果になります。 とのことですが、ならば貴殿を含め、残る3名は新和会に抱き込まれたのですか?個人名や白票がないかぎりそのように解釈されます。
また「密室での選挙」という言葉が度々出てきますが、正副議長選挙は公の場である本会議場で行われるのであり、密室との表現はいかに?続いて、二元代表制と会派の要否や議員と市長との関係が今回の議長選挙の方法や結果と何の関係があるのか理解できません??そして>議員は市長野党の立場をとるのが本来の姿である。と結論付けていますが、取るべき立場は与党でもなく野党でもなく何度も言いますが是々非々ではないでしょうか?
さらに>現在このような会派になっているなら、翔の会から議長が出れば新和会から副議長を出すとか・・・とのご提案ですが、これこそ正に密室での談合選挙ではないですか?>本来は議長になりたい人が立候補し、なぜなりたいのか、議会、常滑市をどうしていきたいかなどの演説をしたら・・・こちらのご提案には賛同できます。しかしながら>他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた。 とあるが、新聞報道を信ずればこれは明らかに間違いであろう。
この際、正副議長は国会がそうであるように特定政党・会派に属せず無会派となるのが議長職の中立性を示す上でも必要かと思います。過去にそのような例もありましたので是非ご提案されんことをお勧めいたします。
願わくばご自分の立場を確り見極め、私的感情に左右されずあくまで議会改革を推進する側に軸足を置かれ、なんとなれば貴殿の抜群の影響力を示されんことを今後ともご期待いたします。
2010/05/19(水) 21:52 | URL | 東風 #vIXFS59k[ 編集]
議会お疲れ様でした
長時間に渡る議会お疲れ様でした。
議会らしくなってきたようでよかったですね。

本題に入る前に質問です。常滑市議会のホームページをさっそく拝見しましたが「会派別・当選回数順名簿」って何ですか?「会派別名簿」との違いを教えていただけますか?

議長選挙を巡る密室でのやりとりがあったかどうかは推測ですのでここではあえて触れませんが、市議会のホームページを見る限り、一人会派は6人でそのうちの4人が何らかの役職をいただいているようですが、井上議員のブログを拝見する限り、白票はないようですので、4人が抱き込まれたの間違いではないでしょうか?もしくは井上議員も含め5人それとも6人全員か?

井上議員は役職をいただいてないようですので、ご自分で決めて投票されたと存じますが、たんたんたぬきさんの質問に対して、それは内緒です。はおかしいのではないでしょうか?自信をもって投票していれば言えないのはおかしい、と一市民としては思います。ま~選挙ですから内緒と言われたら何とも言えないですが。
これだけは信用していますが、まさか今までの行動・言動からすれば、10票のほうに…。
投票したわけないですよね。
2010/05/20(木) 11:45 | URL | TOKO #-[ 編集]
議長手当て 副議長手当てを廃止したら。
2010/05/20(木) 22:24 | URL | ココナッツ #-[ 編集]
Re: これからの運営は不安材料が一杯!!そのとおり
東風さま
● いつも問題提起ありがとうございます
> 議長になれる条件として
> 1、最大会派に所属すること
> 2、期が多い人
> とありますが、この度の新和会の分裂により8名と7名となり数は拮抗しました。対するに一人会派が6名いますから、今までのように最大会派だけで議長選を始め、採決全てを決することは出来ません。第三の勢力である6名の一人会派が議会運営のキャスティング・ヴォートを握ることになりました。事実上の決定権を行使できる立場になった貴殿はじめ6名の一人会派が、今後いかに連携していくのかが期待するところでしたが、今回の結果を拝見するといかにも残念です。
●その通りです。
> >翔の会・・・1人会派3人を抱き込んでこの結果になります。 とのことですが、ならば貴殿を含め、残る3名は新和会に抱き込まれたのですか?個人名や白票がないかぎりそのように解釈されます。
●その様に推測されます。
> また「密室での選挙」という言葉が度々出てきますが、正副議長選挙は公の場である本会議場で行われるのであり、密室との表現はいかに?続いて、二元代表制と会派の要否や議員と市長との関係が今回の議長選挙の方法や結果と何の関係があるのか理解できません??そして>議員は市長野党の立場をとるのが本来の姿である。と結論付けていますが、取るべき立場は与党でもなく野党でもなく何度も言いますが是々非々ではないでしょうか?
●私は地方議員と言うものは会派は必要なく、議員はすべてが市長に対して野党という立場をとるという意味は、議員は行政からの議案をしっかりとチェックし、是々非々という態度をとるということです。しかし、その時議会も市民への議会報告や公聴会をし、自分の後援者のみでなく、広く市民の声を聞かなくてはいけません。

> さらに>現在このような会派になっているなら、翔の会から議長が出れば新和会から副議長を出すとか・・・とのご提案ですが、これこそ正に密室での談合選挙ではないですか?>本来は議長になりたい人が立候補し、なぜなりたいのか、議会、常滑市をどうしていきたいかなどの演説をしたら・・・こちらのご提案には賛同できます。
●私も後者に賛成ですが、会派はあるべきでないという私の主張からすれば、あくまでも現在の会派を均等にするには会派ごとから役を配置するという制度を作ったらいいと思います。他の市町村ではやっています。

しかしながら>他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた。 とあるが、新聞報道を信ずればこれは明らかに間違いであろう。
●実際、委員会の一部と運営委員会は人数不足のところがあり、今までのように全てを最大会派がとるということはできない状況でした。新聞報道はいつも真実を書けない場合もありますからね・・・。
> この際、正副議長は国会がそうであるように特定政党・会派に属せず無会派となるのが議長職の中立性を示す上でも必要かと思います。過去にそのような例もありましたので是非ご提案されんことをお勧めいたします。
> 願わくばご自分の立場を確り見極め、私的感情に左右されずあくまで議会改革を推進する側に軸足を置かれ、なんとなれば貴殿の抜群の影響力を示されんことを今後ともご期待いたします。
●大変なご配慮ありがたく存じます。
2010/05/23(日) 08:36 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
市民のために議員は何をすべきか。

> 本題に入る前に質問です。常滑市議会のホームページをさっそく拝見しましたが「会派別・当選回数順名簿」って何ですか?「会派別名簿」との違いを教えていただけますか?
●会派は現在「翔の会8名」「新和会7名」残り一人会派「日本共産党議員団 優民クラブ新風クラブ 公明党議員団 新緑風クラブ みんなのとこなめデモクラシーの会」が6名です。
回数順と言うのは、当選回数の意味です。私なら1期目ということです。
 
> 議長選挙を巡る密室でのやりとりがあったかどうかは推測ですのでここではあえて触れませんが、市議会のホームページを見る限り、一人会派は6人でそのうちの4人が何らかの役職をいただいているようですが、井上議員のブログを拝見する限り、白票はないようですので、4人が抱き込まれたの間違いではないでしょうか?もしくは井上議員も含め5人それとも6人全員か?
●もちろん6人とも何らかの形で巻き込まれたのではと推測されます。これはどの社会でも同じことが言えますが、なるべく対立が大きくならないよう、うまくできると本当はいいのですが・・・
●今回このような選挙に遭遇して、大変勉強になりました。
議会とは、議員の役割が何であろうか?「議会の運営を考える検討委員会」でこのようなテーマを提言しましたが、どの議員も知らんぷり。検討事項の意見交換に入っても、市民のためにこの事項はこのように変更したらということは私以外の方からは出てきません。それどころか意見も阻止され、議論、討論にはなりません。他の地域でも議会改革をしていますが、朝から3時ころまでやるのは当たり前ですが、常滑の場合早く終わることがベターだと思っている議員が多いようです。もちろん、運営の仕方で長くなるのは問題ありですが。
常滑市の逼迫したこの現状を真剣に考え、全議員が真剣になり考える時期だと思いますが、
TOKOさんこの議会をどう考えますか?
2010/05/23(日) 09:09 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
市民派であれなんであれ、市民が判断します。
ご多忙にも拘らずご返信くださりありがとうございます。少々反論させていただきます。
これからの運営は不安材料が一杯!!●その通りです・・・ではなくてあなた自身が一番の不安材料なのです。本来なら貴殿の役目は、キャスティング・ヴォートを握った6人の一人会派の取りまとめとまでは言いませんが、せめて調整役を期待していました。ところが貴殿が取った今回の行動はなんと、今後の議会内での政治姿勢・立場を示す重要な正・副議長選挙において、今まで批判対象としてきたはずの新和会に組し貴重な一票を投じられました。このことは●その様に推測されます。 どころか容易に断定・結論されます。とても内緒にはなりません。
市民派と自称するなら何故ここで、何処にも組せず自身の名前や白票を投じなかったのでしょうか?理解に苦しむと同時に説明も付かないことだと大変残念に思います。
私を始め市民の多くは、まずその人の一貫した政治姿勢に期待するものと思います。その上で各般の勇気ある発言・行動に期待するもだと思います。それが政治姿勢であり信念・哲学ではないでしょうか?今回、間違っても新和会から頼まれたり取り引きされたとは思いたくありません。軸足がぶれるようでは相手からも誰からも信用されません。
次に、そもそも地方議会に(市長)与党・野党という概念は存在しません。その理由は当たり前のことながら貴殿がよく記述する二元代表制だからです。与党・野党というのは議院内閣制である国会にのみ存在する言葉であり、連立も含め政府与党・野党という意味です。但し、地方の場合市長執行部に対して議会は全体として、且つ本来的に野党的機能・視点を持たない限り、行政を十分にチェックすることはできません。その場合でも是は是、非は非は当然です。
また、会派ごとから役を配置するという制度には賛成できません。これこそ議会内の談合・取り引きだからです。自身が批判する>密室での選挙・・・と同じなのですが?
最後に、新聞報道はいつも真実を書けない・・・ではなく、自身が書き込まれた>他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた・・・という記述が間違っているのです。さらには、たんたんたぬきさんにご回答された>1人会派で役がないのは私だけです・・・も誤りです。>時間がありますので・・・に至っては役職の有無と市民との触れ合いは無関係。やる気や姿勢の問題ではないですか!
とにかく責任のある立場の「議員」のブログですから、自身が情報と文章を十分に精査し市民に対して間違ったことを伝えないようにして下さい。そんな内容精度では他者の批判等出来ません。
●大変なご配慮ありがたく存じます。 ということですが、配慮のあまり伝わらなければ意味が有りませんので少々具体的に書き込みました無礼をお許し下さい。
2010/05/23(日) 18:18 | URL | 東風 #vIXFS59k[ 編集]
偏りすぎではありませんか
ご丁寧な返信ありがとうございます。
少々反論させていただきます。

今まで批判対象としてきたはずの新和会に組し貴重な一票を投じられました。このことは●その様に推測されます。 どころか容易に断定・結論されます。とても内緒にはなりません。
> 市民派と自称するなら何故ここで、何処にも組せず自身の名前や白票を投じなかったのでしょうか?理解に苦しむと同時に説明も付かないことだと大変残念に思います。
●市民派であろうと、議長にふさわしいと思う方がたたれたならば、白票ではなくそこに投じるのが筋というものではありませんか。
> 私を始め市民の多くは、まずその人の一貫した政治姿勢に期待するものと思います。その上で各般の勇気ある発言・行動に期待するもだと思います。それが政治姿勢であり信念・哲学ではないでしょうか?今回、間違っても新和会から頼まれたり取り引きされたとは思いたくありません。軸足がぶれるようでは相手からも誰からも信用されません。
●私は会派に投票したのではなく、その人自身が議会改革を推し進める考えを持っている人なので投票しました。決してぶれていません。私は最大会派に批判的だったかもしれませんが、人個人個人には憎しみを持っていません。今回のやり方は第2新和会と同じではないでしょうか。議会を2分するようなお互いが憎しみ合うようなやり方はよくないと考えます。東風さんこそあまりにも最大会派を分裂させることににこだわりすぎているのではありませんか。あなたは一般市民ではなく、政治家に近い存在だと私は思います。ゆえに一般市民の感覚から遠のいているようなお考えだと時々思います。


> また、会派ごとから役を配置するという制度には賛成できません。これこそ議会内の談合・取り引きだからです。自身が批判する>密室での選挙・・・と同じなのですが?
●今のような会派がある以上、会派ごとから役を配置するという制度は否定できません、なぜなら、今回のような方法を続けるならば、議会内が恨みつらみが大きく、まとまらないからです。いじめともとれる方法だということを一般市民から遠のいている東風さんにはわからないと思いますよ。政治と言うものはそれが当然なのでしょうか?

> 最後に、新聞報道はいつも真実を書けない・・・ではなく、自身が書き込まれた>他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた・・・という記述が間違っているのです。さらには、たんたんたぬきさんにご回答された>1人会派で役がないのは私だけです・・・も誤りです。
●もちろん、前の新和会のように人数が揃っているわけでないので、委員会により今の最大会派が役をすべてとれるわけがなく、全てと記述したのは間違いです。しかし、すべてとりたかったかったことは事実でしょう。

>時間がありますので・・・に至っては役職の有無と市民との触れ合いは無関係。やる気や姿勢の問題ではないですか!
●もちろんその通りですが、少し重箱の隅をつつくようなお言葉ととらえますが・・・・・?

> とにかく責任のある立場の「議員」のブログですから、自身が情報と文章を十分に精査し市民に対して間違ったことを伝えないようにして下さい。そんな内容精度では他者の批判等出来ません。
●私は決して他者の批判をしているつもりではなく、事実を書き、私ならこうしたいということを書いているつもりです。このような議論を一般市民派は望んでいるのでしょうか?まあ、議会内部の議論はこれくらいにして、常滑市の重要案件について市民を巻き込んで話をしたいものです。
たぶん私のような新人より東風さんは政治には精通していらっしゃいます。病院のこと、財政のこと、福祉のこと何か情報がありましたらご連絡ください。よろしくお願いします。

2010/05/24(月) 08:13 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
日々の議員活動でご多忙にも関わらず、返信していただきありがとうございます。
議員名簿のことですが、他の市議会のホ-ムページを拝見する限り、議員名簿の中に会派・期数を掲載しているので、わざわざ同じ名簿を分けて掲載する理由をお聞きしたかっただけです。
私への返信コメントに6人が何らかの形で巻き込まれたとありますが、市議会ホームページを拝見する限り、誰がどちらに投票をしたのかは容易に判断することができます。
(この票読みに関しては算数ができる人ならば誰にでも容易にできることです)
最大会派が分裂したことによって他会派の4人に役職がいき、そのことは貴方が日頃から批判している密室でのやりとりがあったからであり、貴方には密室でのやりとりがなかったのでしょうか?
対立とはどの時代にもあることであり、今までは14人の最大会派で運営していたことを貴方は猛烈に批判しておりましたが、今回の分裂に関しては、対立が大きくならないようにとありますが、はてさてどのようなことでしょうか?議会改革を望んでいる貴方には今の方がいいのではないのでしょうか?
「議会運営を考える検討委員会」のことが書かれており、最後の下りに全議員が真剣になり考える時期となっていますが、貴方のブログを拝見する限りでは、委員は全議員で構成されておらず、その時点で全議員と書くのはいかがなものかと思います。
東風さんもおっしゃられておりますが、今後はご自分の立場をしっかり見極めぶれることのないように行動していただくことを期待します。
2010/05/24(月) 19:41 | URL | TOKO #-[ 編集]
住民のための議会

> 私への返信コメントに6人が何らかの形で巻き込まれたとありますが、市議会ホームページを拝見する限り、誰がどちらに投票をしたのかは容易に判断することができます。
> (この票読みに関しては算数ができる人ならば誰にでも容易にできることです)
●そんなに単純ではありませんが・・・・・
 詳しいことをお知りになりたければ、私にメールください。
 kyo-ya@infoseek.jp

> 対立とはどの時代にもあることであり、今までは14人の最大会派で運営していたことを貴方は猛烈に批判しておりましたが、今回の分裂に関しては、対立が大きくならないようにとありますが、はてさてどのようなことでしょうか?議会改革を望んでいる貴方には今の方がいいのではないのでしょうか?
●おっしゃるとおりです。しかし、私の議員の理想像とは、市会議員は本来会派がなく、全員で市民への議会説明会や公聴会を開いたり、議員提案、条例づくりなどをし、常滑市のために動くことです。北海道の栗山町や三重県議会などは行っています。
もちろん私にとっては今回の分裂はいいことででしたが、その方法が相手方にとって憎しみが生じたということです。これも世の中かもしれませんがね・・・・
最大会派の人たちに批判をしていたのではなく、14人もの人たちが、党利拘束といい右へならえとばかり議案に賛成していたことに問題があったのです。みんないい人ばかりですよ。
まだまだ、いろいろありますが、6月議会の一般質問の原稿書きをそろそろ始めます。


> 東風さんもおっしゃられておりますが、今後はご自分の立場をしっかり見極めぶれることのないように行動していただくことを期待します。
●東風さんが考えることと私の考えの相違だけのことです。私は決してぶれていません、是は是、非は非で進んでいます。
次世代の子供たちのためにツケを残さない常滑にしたいですね。
2010/05/26(水) 20:47 | URL | 井上恭子 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/475-04405d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック