fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
 12月19日松阪市産業振興センターにて、福嶋浩彦氏による「市民自冶で地域を作る」
というテーマの講演会と「自冶基本条例に期待すること」というテーマのパネルディス
カッションが行われた。

  松阪市山中市長

 最初に松阪市長の山中氏は、「憲法は国を縛るもので、皆様を縛るものではない。
自冶基本条例あるなしにかかわらず皆さんあっての行政であり、皆様の声を届けられ
なくてはいけない」と挨拶。


 次に福嶋 浩彦氏は、現在中央学院大学教授、前我孫子市長であり、全国講演に
飛び回っていて、最近では事業仕分けでテレビに登場している。
「国と自冶体はは違うこと。市長、議会と市民とは対等であり、まちづくりは市民
がやるもので、市民が行政をコントロールすることである。
市民も自冶の力を高め、行政は市民の対話をコーディネーテーとする力を養うこと」
などを話された。さすが実践をしてきた市長だけあって、とても説得力あるお話であった。

  福嶋浩彦氏     パネラーによるシンポジューム
元我孫子市長福嶋氏  自冶基本条例審議会会長高橋保幸氏、山中市長も参加                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                              


 今回の会は、松阪市の自冶基本条例審議会の中間とりまとめの発表の場でもあり、
まとめられた基本条例に対し、多くの市民が次々と質問をし、活発な議論の場となった。
常滑でもこのような光景がみられる日を、近い将来望むところである。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/385-5ec61178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック