FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
 素晴らしい感動

 
 昨日、知り合いの家に御呼ばれに行った時、隣にいた若い男性からいろいろな話を聞くことができた。彼は仕事で海外へ行くことが多く、要人を守る勤務でもある。最初は政治の話や、日本は侵略国家かなどの話をしていたが、だんだん時間がたってきたとき、「現地ではミサイルが耳をかすめたり、頭の上を通過したり危険と同居している。、海外の戦場に行っても死亡ゼロという報道がなされること、友人がどんどん目の前で亡くなっていくこと、子供たちも含め虐殺された村に遭遇したり」、ここまで話していくと彼の目から大粒の涙があふれ出した。 彼は結婚して子供3人常滑に置き、ほとんどこちらに帰ってこない生活をしている。帰ってきたときには子供たちに、食事を口にできるのは親のお陰、先祖のお陰だということや有難うという言葉など、自分が体験してきたことなど子供にいい含めて帰るそうだ。
 こんな危険な仕事だが、「自分が日本を守らなければだれが守るのか、」家族を犠牲にしてまでもいいきる彼、それを見守る奥さんや彼の両親。彼は両親に感謝し尊敬をしている。こんな素晴らしい若者がいることにとても感動し、ちょっぴり涙してしまいました。
 
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/252-f0399465
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック