FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
人身売買は日本は需要国

 12月21日、22日埼玉県の国立女性会館にて、人権取引問題についての会議「女性のエンパワーメント国際フォーラム2008」が開催され、政務調査費で参加。シンポジュームでは国連、タイ、日本の人身売買の現状の報告や防止に向けて需要の抑制と教育をどうするかなどの報告があった。その後3分科会にわかれ、救済や防止に向けた啓発と教育などが話しあわれた。
 日本は需要国であり、タイやフィリピンなどの人たちをいかに犠牲にしているか、また、アンケートでは、知らない人が風俗に行くのは50%の人がかまわないとしているが、親しい人が行くことについては6%に減少。私も含め日本の意識の低さに恥ずかしい思いがした。マフィアや政治家とやくざとの繋がりがあったり、企業の接待の一つだったため、その問題に対し日本の対策は遅れている。1970年以降、世界的にジェンダの取り組みがスタートしたが、日本は参加せず、2004年くらいからようやく動き出した。
 日本における性風俗の現状は年間5兆円から15兆円といわれる性風俗産業が蔓延。なかなか改善されないが、日本の犯罪は年間2000件、その中でドメスティックバイオレンスの犯罪は200件。それは家庭が崩壊し子供が犠牲になり、女性の心がずたずたになっていく。無関心では済まされない問題であることに日本人は気づくべきだと思った。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/251-c01b7c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック