FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月20日、中央公民館で前松阪市長山中光茂氏の講演会が行われた。90人近い人の参加があり、市民の政治への関心の高さが伺えました。 山中氏の市長選は公務を続けながら行ったそうで、市民がやってもらいたい市長のために市民が選挙運動をして、1万票の差をつけて当選しています。

市民が政治の主人公であるので、市長がマニフェストをつくるのではなく、市民が理想を語り、一緒にまちを作り上げていく事であると言う。 行政側が一方的に事業を決め、報告をしているが、決める前に話し合う事が職員のためでもあると言う。

山中氏は市長になって、病院の黒字化、借金を減らしていき、将来負担比率をマイナスに、マニフェスト大賞を獲得、市民主権の確立などなど多くの功績を残しています。 とくに地域の中での意思決定を市民みんなで役割と責任を持つと言うシステム作りをしていった事であり、これは常滑にも是非とり入れていきたいものです。

日本国家も借金が増え、市町村への交付金が出せないため、市町村も借金を積み重ねています。これは次世代にツケをを残す事であり、子どもは意思表示していないのに、大人が貯金を勝手に使っている事です。

これらを解決するには、まず政治が何をやっているか知り、政治を自分事にし、あなたが常滑市に何ができるか、一緒に考え行動していくことではないでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1761-2faad9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。