FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仏電力の最新式原発、また遅れ 費用も増額

2015/09/03 21:50 【共同通信】の記事を添付しました。

 【パリ共同】フランス電力(EDF)のレビ社長は3日、フランス北部で建設している最新式の欧州加圧水型原子炉(EPR)の運用開始が予定より1年以上遅れ、2018年第4四半期になることを明らかにした。建設費も、これまでの予定を約24%上回る約105億ユーロ(約1兆4千億円)に上るとの見通しを示した。

 原子炉はフラマンビル3号機で、フランスのメディアによると、同国の原子力大手アレバが06年に着工。同社がフィンランドに建設中の同型のオルキルオト原発3号機と並び、完成すれば世界最大となる。

フランスのフラマンビル原発3号機の運用開始が予定より1年以上送れ、建設費も更に膨れて約1兆4千億円に上る見通しと伝えられました。 二重の格納容器やコアキャッチャーなど安全対策を備えた結果、165万kwの大型ということもあると思いますが、とてつもなく高額な発電所に・・・。 原発が安くないということがよくわかります。









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1718-b9ae7baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。