FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、フェイスバックで「日本病」を暴露しようとして暗殺された民主党の石井紘基氏がアップされていたので、載せました。国の利権を暴こうと、彼の熱心な政治活動が暗殺という結果になったのですが、これは無駄ではなかったと思います。少々長いですが、彼のドキュメンタリー映像をご覧ください。
http://youtu.be/dtIdmuVxkd8
議員が生きていたとき、ダムの計画が2600以上あり、あまりに不透­明な役所、特殊法人の金の流れがあり、これを食い止めなければ日本が崩壊するという恐れから彼は調査し続けた。故石井紘基衆院議員は国民会計検査院を作りたいという思いがあった。

留学をした旧ソ連の崩壊を石川議員は予言していた。日本の政治は旧ソ連と似ていて、独裁的な政治であると指摘し、このままではいずれ崩壊を招くという危機の元、国家のお金の流れをチェックしていったのである。

殺害されたときに持っていた鞄の重要な書類は紛失したままである。後に殺害犯は、ある人物に頼まれて殺害したことを自供したが、それが誰だか話すことはなかった。

その当時より、特殊法人や天下りなどの疑惑は多少是正されたかもしれないが、解釈の変更して安保法案などを通していこうとする国の姿勢は、現在も変わっていない。この映像をぜひ見ていただき、国はすべて正しいことをしているとは限らないということを胸に刻んでほしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1705-f1d34a98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。