fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
ー何事かを成し遂げんとしたら、我が道を行くこと。
       「一人荒野を行く」状況も覚悟することー


これはノーベル物理学賞を受賞した名城大学の赤崎勇・終身教授の言葉です。赤崎勇教授は青色発光ダイオードー(LED)の開発にみごとに成果を上げた一人です。なぜ成功したのか、それは「他人がしないことをする」だそうです
今回3期目に当選し、新人議員と会派を組み、将来の子どもたちのために常滑市の借金を減らし収入減を得る画策をするつもりでした。しかしこれほどまでに会派闘争が繰り広げられることの知らない私にとってそれは非常に困難をきたし、今回も一人会派としてスタートしました。

ほとんどの議員は会派を大きくしたら何かできると信じ、この時期になると新会派を組み議長、副議長、委員長などの役職の分捕り作戦がはじまっています。新会派が今後市長与党ではなく、市民に向けた議員(議会で質問をする)になってくれることを期待したいものです。

私は今後もまた常滑市の借金のこと、教育、医療、福祉などの問題を議員同士が議論ができる議会に、また、常滑市の政策に対してのチェック機能の充実をはかる努力を続けたいと思います。

赤坂勇教授の上記の言葉を胸に秘め
頑張りたいと思います。皆様のご協力よろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1658-387080a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック