fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
12/24の中日新聞に、福島県が実施する甲状腺検査で、1巡目の検査で異常無しとされた子4人が2巡目の検査でがんの疑いと診断されたとのことです。

「今般の原発事故による放射線被ばく線量に鑑みて福島県及び福島近隣県において、がんの罹患率に統計的有意差をもって変化が検出できる可能性は低いと考える」などと健康リスク評価について書かれていますが、断定するには早過ぎるのではないでしょうか。

チェルノブイリ事故では、事故後3年になって、だんだんがんの疑いの子どもが増えてきたと言います。汚染水が漏れているとか、スピーディの データが後から知らされるとか、色々な事実が明確になっていない原発事故である。

まだ最終的な原発廃棄物処理施設が決まってない。地震の多い国日本でこれから想定外の出来事が起こる可能性は大である。原発の再稼働を今一度考えてもらいたいものである。未来の子どもたちのために。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1581-210f12e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック