fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
秘密保護法による政府の見解が定例会見で報道されました。下記の記事を転送します。

転送記事
9月12日に行われた松島法務大臣による定例会見の模様です。動画は10分程度、
4分45秒あたりからIWJ佐々木記者が質問しています。同じく佐々木記者による記
事もアップされています。

記事目次
・国連の勧告は「全くあたらない」と申し入れた日本政府 申し入れの詳細は非
公開
・懸念の声は「理解不足」や「誤解」?
・見直しは「施行して運用してから」 ~残る政府の恣意的運用への懸念
・元朝日新聞記者として「吉田調書」問題への見解は
----------

記事・動画URL
◆2014/09/12 秘密保護法】懸念の声は「理解不足」と「誤解」!? 松島法務大
臣が会見でパブコメに言及 国連勧告に政府として抗議していたことも明らかに
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/168502

特集 秘密保護法
 秘密保護法への懸念の声は「政府の運用基準を(国民が)理解できないから」なのか――。

 秘密保護法に関する国会答弁を担当する松島みどり法務大臣は、9月12日に行われた定例会見で、パブリックコメントで寄せられた懸念の声は「政府の運用基準が、読み方によってよく理解できなかったり、分からなかったり、誤解を招くようなところがあるので、そういう意味で心配をする方もいるということだ」という認識を示した。
 また、国連の自由権規約委員会が7月に出した勧告で、同法について「秘密の定義が広くて曖昧」などと指摘し、懸念を表明していることについては、政府として「指摘には全くあたらない」とする申し入れを同委員会に対して行ったことを明かした。

 同法について、政府は12月上旬の施行をめざしている。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1504-4120f191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック