fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
友人から送られた原稿を下記に添付します。

被爆者代表、じょうだいさんの安倍政権批判スピーチに驚いた朝日の

大久保真紀記者は、その後、じょうだいさんを取材した。

この数年、式典を見てきた大久保記者は書く。事前に用意した「原稿通り」
が普通であった、と。

ところが、文面にない怒りの言葉が、被爆者代表の女性の口から発せられた。

取材を受けたじょうだいさんは「黙っていられなかったんです」と。来賓席に入ってくる
安倍晋三の姿を見て「ムラムラと怒りが湧きあがってきたんです」と。
用意した文面は市役所職員と詰めて考えたものだったが、ここは被爆者代表として
面と向かって抗議しなくては。そう腹をくくったのだという。

こういうことのできる日本は、まだ平和である、と言える。じょうだいさんのスピーチを
聞く時の安倍晋三の顔を、テレビは大写しにしていた。私はその表情が忘れられない。


式典後、じょうだいさんの自宅電話や携帯電話は鳴りっぱなしであったそうだ。
「私たちの気持ちをよくぞ言ってくれた」
「感動した」との声が全国から相次いだ。


長男の戦死の報に、3日3晩、泣き明かしたのち、文字の書けぬ祖母が突然、歌い出したうた。
(山形県上山市在住 農民詩人の詩集より)

にほんのひのまる
なだてあがい
かえらぬ
おらがむすこの  ちであがい     
朝日新聞8月16日朝刊 「ザ・コラム」より
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



被爆者代表 じょうだいみやこさんのスピーチです。


安倍首相と大勢の公衆を前に、安倍政権への批判をかんぴなきまでに
堂々と展開しています。

これが、民主主義です。
批判あってこその民主主義です。

数分ですので、ぜひお聞き下さい。
岡田
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


長崎の被爆者追悼式典で長崎被爆体験者が安倍総理大臣に強烈なメッセージ。
ぜひご覧下さい。
http://t.co/Ce975S1Obh

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1472-3cf9d6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック