fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
常滑市教育委員会主催の常滑市中央公民館自主事業で「生きがい工房まなとこ」の第2回目の講座に参加。3日ほど前にまちづくりの講座があるから15分くらい大野コミュニティなどの活動を話してくれないかと依頼があった。

今回の講師の岡本一美さんは、地域福祉サポート知多」代表理事であり、時々大野コミュニティの活動を皆さんに紹介するために「大野町きょう屋」に訪れていた方であった。
              岡田

絆が叫ばれている中、老老介護で悩んでいたり、生きていることにつまずく人、孤独死にもなるケースもある。そこで家でもなく、学校でもなく、職場でもない気楽に立ち寄れる地域のたまり場、居場所づくりが今後必要であるというお話。
これは全ての人に共通する問題であり、自分だけの問題とせづ、次世代の子どもたちに何を残すかということでもある。

岡田さんの講演後、私は大野コミュニティなどの活動報告をした。自分たちのまちは自分たちで守ろうというスローガンのもと、行政に頼らず、その土地をいかに活性化させるかということで「尾張大野古今散策」が功を奏してか、若い人たちが大野に住み着き、お店をオープンするようになっていった。
          講師

28年前から続けてこのような成果が表れてきたこと、このような活動ができたことに今は非常に感謝している。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1466-163186f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック