fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
川内原発が再稼働するかもしれないとのニュース。原発と裏金はつきもののようで、 朝日新聞続報に「 中部電力の裏金を神田前知事も受け取っていた」という報道がありました。 300万円と言えば知事選の供託金の額です。 収支報告上、どのように記載したのでしょうか。

未来につなげる・東海ネット 
中電対話デー
http://tokainet.wordpress.com/chuden/
2014.6.9第18回 中電対話デー 報告
http://tokainet.wordpress.com/2014/06/19/20140609/

中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
砂押博雄、板橋洋佳2014年7月21日16時30分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASG7G7HWWG7GULZU00H.html
(原発利権を追う 裏金システム)県知事、何かと世話になる/裏金の額、発電
所数も考慮
2014年7月21日05時00分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/DA3S11255788.html


----- 以下、有料検索より。

中部電、4県の知事候補に裏金 愛知前知事認める
2014.07.21 東京朝刊 1頁 1総合 写図有 (全798字) 

 中部電力(本店・名古屋市)の元役員が4県の知事選候補側に対し、建設会社
に工面させた裏金から計約3千万円を自ら手渡したと朝日新聞に証言した。この
うち愛知県の神田真秋前知事(62)が取材に授受の一部を認めた。▼38面=
「便宜図っていない」

 元役員は中部電で政界工作を長年担当し、2004年までの約20年間に少な
くとも2億5千万円を取引先の建設会社などに工面させて簿外で管理し、政界対
策に充てたと証言。見返りに原発工事などの発注額に上乗せしたと証言してお
り、電気料金で政界対策資金が賄われた可能性がある。

 この裏金の中から、神田氏が初当選した1999年と再選した2003年の知
事選告示前、いずれも面会の予約をして愛知県内の神田氏宅を訪問し、現金
300万円と500万円を本人に直接手渡したと証言。03年の500万円は大
手建設会社5社に100万円ずつ工面させ、建設会社名も神田氏に伝えた。領収
書は受け取っていないという。

 神田氏は当時、地元有識者から電力事業のあり方を聞く「中電懇話会」のメン
バー。元役員は「懇話会メンバーでもある愛知県知事は他県の知事に比べ重要
だった」と説明した。

 神田氏は取材に「金額は記憶にないが、1回は受け取ったと思う。99年とい
う印象がある。03年の記憶ははっきりしない」と授受の一部を認めた上、「電
力事業に関する依頼はなかった」と強調した。

 元役員は神田氏を含め80~00年代に中部電管内のうち4県であった知事選
で候補者の親族、選対幹部らに1回200万~500万円を手渡したと証言。総
額は約3千万円で、相手側から要請されたこともあったという。元役員は「知事
にそっぽを向かれたら電力事業が立ちゆかない」と話す。

 中部電広報部は取材に「承知していない」と回答。神田氏を除く知事選候補や
選対幹部らは「知らない」「記憶にない」と答えた。(砂押博雄、板橋洋佳)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1449-dd0118f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック