fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
中日新聞論説委員 飯尾歩さんからESDのお話を伺いました。ESDとは持続可能な開発のための教育と訳しますが、うなぎやマグロを次世代が食べられるためにはどうしたらいいか考えることや、太陽エネルギーの活用、ごみ減量の実践もESDのひとつだということ。
          飯尾

今年は「国連持続可能な開発のための教育10年」最終年となる。11月には「持続発展教育に関するユネスコ世界会議」が名古屋市で開かれます。これを機会に気付かなかったESD。少々難しく思われがちなESDですが、つまり「今あなたが一番大切にしたいものを子供、孫にどう残していくか」ということだそうです。

2時間の飯尾さんの話は奥が深く、本当に考えさせられる話でした。
          参加者
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1446-5d60e459
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック