fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記

ダウンウィンダーズ アメリカ・被ばく者の闘い
 アメリカのネバダで40年間核実験が行われた。その当時はロシアの脅威から身を守るための政策ということで、ソルトレイク市民には、政府から危険性は何も知らされなかった。フクシマ報道に接したネバダの風下の住民たちは、被災者を自分に重ね合わせある集会を持った。
 私たちが知らないところで、核の危険にさらされた人たちがいる。これらの教訓を(福島も含め)生かし、原子力の廃止を考える必要があるのでは。
下記の動画をご覧ください。
http://dai.ly/x1h7inl[広告] VPS

これらの映像はNHKでも取り上げられました。
NHK ドキュメンタリーWAVE 2014.3.15.

核大国アメリカが「フクシマ・ショック」に揺れている。1月27日、米国である集会が開催された。「ダウンウィンダーズ(風下の人びと)記念集会」。福島原発事故の直後に連邦議会が制定した記念日だ。参加するのはネバダ核実験で飛散した放射性降下物によって被ばくした米市民。
00:48:47
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1356-7a2e57d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック