fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
朝、町内のお宮さん(内宮さん)の掃除を終えて、ワーキングウーマン主催の映画会に出かけた。電車の中では一般質問の原稿の内容を練り直す。時間がない! 映画は「潮風の村から」というタイトルのある女性医師の軌跡を描いたものである。
     映画
     

彼女は医師の妻として渥美半島に嫁ぎ、孤独と無力感に心を閉ざし、いつかはこの半島から出ようと思った。しかし、産婦人科の医師として自立した後、女性たちの心と体に向き合った。

そこにはかっての物言えぬ自分の姿があり、性教育活動を始めた。6年前には病院を建て直し、現在86歳で現役の医師として活躍している。

虐げられて生きてきた女性が、自分の仕事が生きがいになったとき、こんなにもはつらつとして人生を送っているかと思うととても感動した。彼女はとても86才には見えず、はつらつとしていた。こんな人生に憧れます。
     高野

映画の後は女性監督と司会者のトークでは、医師の北山郁子さんのプライベートな話など、彼女の生きざまが聞けました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1310-b5482a8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック