fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
中川市長の講演は終始爆笑の渦で行われるほど楽しいお話であった。衆議院議員を経て宝塚市初の女性市長になり2期目である。学校給食の民間委託に反対したのがきっかけで行政にかかわるようになった。

阪神淡路大震災のとき、命を守るということでは男性との違いを感じ、女性の視点を防災など、政治には必要であると思ったそうだ。

今までやってきたことは病院の充実、学校図書館全てに司書を置いたこと、市長への手紙は全て読み、現場に必ず行き、自分で返事を書いた。教育委員会は一人は公募、弁護士、新聞社など専門知識のある人を入れた。

審議会に女性を40%とし、農業委員会などもバランスを考えた男女比にした。震災の時の復興住宅は住み続けることができるようにした。町を明るく、機能的にするためにベンチを寄付してもらったり、市民の力で花壇を増やしていった。被災地支援、新エネルギー問題も手掛けた。


中川市長は命を大切にするということで、市民の発想をそのまま政策に取り入れていることが女性の視点であり、こんな市長だったら町は本当に明るくなると感じた。素晴らしい講演を聞くことができ感謝の一日でした。
私もパネリストとして関わらせてもらいました。
      首長

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1283-541ffcbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック