fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
下記の記事が柴山さんから送られてきました。
浜岡原子力発電所の過去の津波についてです。

浜岡原子力発電所の敷地および周辺における津波堆積物調査結果について
2013年12月2日
中部電力株式会社
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3235142_6926.html

別紙
浜岡原子力発電所の敷地および周辺における津波堆積物調査結果[PDF:121KB]
http://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/__icsFiles/afieldfile/2013/12/02/131202_1.pdf


-----

浜岡原発の敷地に8メートルの津波跡 6千年前の地層
2013年12月2日18時56分 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/NGY201312020013.html

 中部電力は2日、浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)の敷地内の約6千年前
の地層から、最大8メートルの津波の跡が確認されたと発表した。現在、海岸沿
いに最大19メートルの津波を想定した防波壁を建設中だが、計画に影響はでな
いとしている。

 昨年8月から今年3月にかけて、過去の津波の堆積(たいせき)物を調べる調
査を実施。約6千年前に標高0~8メートルだった敷地東側の地層から、津波に
よると思われる砂などの堆積物が見つかったという。

 浜岡原発周辺では、これとは別に過去の文献などから、1707年の宝永地震
と1854年の安政東海地震でそれぞれ高さ6メートルの津波が押し寄せたこと
が判明している。

------

中部電「巨大な津波確認されず」 浜岡原発周辺で
http://www.47news.jp/CN/201312/CN2013120201002074.html

 中部電力は2日、浜岡原発(静岡県御前崎市)の敷地周辺で行った過去の津波
発生状況に関する調査を取りまとめ、「歴史文献に残る津波より巨大なものは確
認されなかった」と発表した。2013年度中に国に報告する。

 中部電は「文献や国の津波データなどを踏まえて進めている津波対策は問題な
い」として、津波対策を従来通り進める方針を示した。

 東日本大震災を受け、中部電は昨年8月から今年3月にかけて浜岡原発の敷地
内や周辺河川流域の計34地点で調査を実施。採取した堆積物を通して津波の有
無や発生の年代を調べた。

2013/12/02 17:56 【共同通信】
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1261-94bfb3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック