fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
ブログが暫くとどこっていたのは、4日間東京で下記の勉強会及び研修会に参加していたからでした。27日、28日の勉強会は政務調査費で参加しました。

 「よくわかる行財政改革」講師 大和田 紘一氏
     大和田先生

   27日(日)、28日(月)
 この講座はすでに4回目でありますが、奥が深く大変難しい財政の講座です。国の政策で地方が振り回されている部分が多い中、それでもやりくりしている市町村もあり、改めて行財政改革におけるトップの役割が大切だと感じました。
 よそ者、若者、ばか者市長大いに語る
     若者ばか者よそ者

   28日(日)夕方
事業仕分けでお馴染みの「構想日本」が毎月定例会を行う勉強会で松阪市市長 山中光茂氏、福島浩彦氏、加藤秀樹氏が大いに語った。中でも山中市長は「全国市長会では市長たちは国に補助金など要求ばかりしている、今後は市民でできることは市民で行うことを提案すべきだと。また、国で決めたことは必ずしもやらなくても、市町独自なものに変えて実行すべきでと」。 
 市川市視察
   29日
市川市は私が結婚して3年ほど住んだ町。発展が目覚ましく、40万都市にもなっている。しかし、議会報告会などが行われていないということにびっくり。
 柏市役所視察 柏市廃棄物処理清掃審議会傍聴
    市川市役所

   29日
どこの審議会の委員も充て職であり、あまり活発な審議は行われていなかった。

 法的クオータ制の実現可能性を探る
     三浦まり

日本の議員数など年々減少する一方で、女性が働かなくては進まない分野も出てきている。世界の先進地からして下位の方である。今後クオーター制いわゆる割り当てを考える制度は作る必要はあるのではと強く感じた研修会であった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1238-a7333b09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック