fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
「審議会の女性登用率向上」について
男女共同参画基本法では「実施する責務を有する」と行政への責務が謳われているにもかかわらず、向上しないのは制度の問題であり、あくまでも職員の責任ではないという。

国からの要請で、女性登用率30%目標はすでに13年経過しているが達成できてない。市民からの要望を精査し実行するのが行政の役目ではなかったのであろうか。

審議会の議事録が出てないという私の質問に対して、ほとんどが出ているという。後で調べてみると、確かに議事録はあるが、どこにも公表されてない。議会の資料室に審議会の議事録を入れるファイルがあるが、何度言ってもそこに議事録を入れない。この存在すら知らず、これを出ていると答弁することに疑問を感じた。
「市長のリーダーシップを」について
財政状況が一目でわかるA4一枚の決算カードというものがある。決算の勉強の資料にと言っても、決算書が全議員に渡る規定の日まで出せないという。勉強会で集まった他市町ではすべて提出されていた。

決算カードを出したデメリットは何もないはず。総務省には6月、会計監査には8月に提出されている。豊橋市は8月にはインターネットで市民に公表されている。公民館はこういうもんだ、市役所はこういうもんだの「もんだ族」を容認する市長にリーダーシップはあるのであろうか。

より常滑が良くなるように勉強し、提案しようとしている議員に情報を流さないとすることは、市長のマニフェストの情報共有に反することではないだろうか。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1206-ef1409f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック