fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
午前10時から常滑市民文化会館にて、戦没者合同慰霊祭と遺族大会が開催された。戦争で亡くなられた方の御霊を弔いました。参加者が年々少なくなってきているようですが、若い方にこれらの志をぜひ受け継いでもらいたいものです。
     遺族会
午後2時からは、知多半島の「明るい社会づくり運動」の家庭教育学級のメンバーが常滑の散歩道を見学にみえた。杉江実さんに散歩道の案内をしてもらい1時間30分ほど散策をしたが、常滑在住の私も知らないことが多く、楽しい散策であった。
    
大猫
この猫の鼻と爪だけがやきものでつくられている。大猫を見ている下にいる猫がとっても可愛いいです。

    六校款
このろっこうかんは2000㎏にも耐えられるので、戦時中この中を電線がとうしてあったのは破壊されなかったということで、今も使われている。    
     水道
案内人の杉江実さんの手に持っているのは、家庭の台所の流しの下の水道管だそうで、小さい時子どもたちは作っていたそうである。

夕方5時30分からは、常滑市市民病院の看護師、薬剤師、レントゲン技師など8つの部署の方から新市民病院に向け
今後の目標のための活動が発表された。専門性の追求、チーム医療推進、より健全な経営にという3つの目標を具体的な数値などを示し、動いている様子がうかがえた。
      看護婦

スタッフはとても若い人が多く、発表にも力が入ってやる気がひしひしと伝わってきた。市民病院のスタッフがこんなに頑張っているので、議会もこのように一丸となって常滑市のために頑張らねばと思いました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1138-ec38227f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック