FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
昨日7時30分から永平寺町議会主催の「議会と語ろう会」に参加した。年2回行われるこの会は、今回は18人の議員が4月24日から3日間で12地区で語ろう会を開催する。

永平寺町の人口は約2万人で面積94,34㎢、福井県の北部に位置し曹洞宗大本山永平寺門前町として知られる街で、2006年2月に2町1村が合併した。静かな街という印象である。

永平寺町議会は町議会でホームページを持ち、議会メニュー、議会改革、活動レポート、キッズページなどの情報を町民に伝えている。またfacebookでリアルタイムに情報発信をしている。

昨日の参加者は30名ほどであったが、活発な街の問題を議員に投げかけていた。この「議会と語ろう会」も3年目になり、町民も議員と行政との役割がわかった質問をし、議員もなかなかの受け応えであった。
語ろう会

「議会と語ろう会」の資料からその地区に配布する案内チラシも議員の手によるものである。市が報告する内容とは違うものでということで「議会と語ろう会」と町民重視の会にしたそうだ。この後、取りまとめをして町民に配布するという作業が結構大変だという。
議会と語ろう
長野木祖村、富士見市、大府市、東浦町の議員のメンバーと永平寺町でお世話になった河合議員と記念撮影
永平寺議会には会派がなく、常任委員会でその時々の町の問題を取り上げ、議員間討論をし、町民を呼び意見を聞いたりして問題解決をしていくそうだ。時々言い争いもあるそうだが、これがあるからこそまとまっていくのであろう。

ここに来るためにはやはりキーパーソンがあったのだ。ITに強い改革を求める議長の出現であった。何ともうらやましい永平寺町議会であった。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1117-ff978b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック