fc2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
昨日、政経倶楽部主催の例会に参加した。講師は松下政経塾一期生で現在林英臣政経塾塾長をしている林氏の「揺れ動く時代の中で、ぶれない自分をどう作るか」というテーマの講演であった。
    林英臣

世界の歴史は800年ごとに入れ替わる。最後の100年は激動の時代で、今がその時期である。西は衰退、東は興隆。無限膨張資本主義は終焉し、公益資本主義に移行。日本は今、新しい社会秩序が誕生する前の過渡期。
日本地図を逆さまに見れば、尖閣諸島は中国にとって最重要ポイント。海軍力がないと大国になれないので中国は海洋国家になりたい。だから尖閣諸島を取りたい。

今後様々な試練がやってくるが、政治家と国民が一致団結する国には攻めにくい。国家が成長するときの3要素 人物、人材、教育をしっかりと作っていくこと。

今の政治家は市会議員になって、県会議員になって、市長や国政をという。もっと海外に出て日本を見てほしい。それで最後に戻ってきて地域に貢献すればいい。

私は議会があるごとに質問をし、ある程度はそれが形に現れては来ているが、根本的に変えることはできない。2期目の議員活動をしていて議会活動がこれでいいのかとジレンマに陥っていた。今回の林先生の講演を聞き、何となくしみる何かを得た。4日から3月議会が始まる。頑張ります。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1078-ab159388
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック