FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
昨日、常滑市役所で西知多道路建設に準じて環境影響評価の説明会が開催された。西知多道路は、東海氏の現在の産業道路を高架にし、新舞子から常滑に入り、正解公民館近辺を抜け知多横断道路につなぐ延長19kmの自動車道路である。
ちづ


今回、大気汚染、騒音、振動、資材および機械の運搬に用いる車両の運行、自動車の走行、低周波音、地盤沈下・地下水の利用、日照阻害、人と自然の触れ合いの場、地域の歴史的文化的特性を生かした環境状況などの環境評価の数値を示し、ほとんどが基準または目標以下になるという結果が示された。
説明会

しかし、その後の市民からの質問では、常滑市に入るとほとんどが稲作場所にもかかわらずその評価を示してないのでは?とかこの環境評価基準はあくまでも形式的なもので、具体的な評価基準評価になってないなどの厳しい意見が出された。

しかし、県からの今回の説明では、工事が始まってから問題はクリアーしていくつもりという。この計画は事業主体がまだ決まっておらず、今後10年はかかると言われているので、詳しい資料は出来ないかもしれないが、決まった項目決まった基準のみの調査結果では市民は納得できない。

今後はお役所仕事と言われないような、その地域その地域を考えた調査をし、具体案を示し、環境影響評価基準を発表してほしいものだ。

また、このような工事が始まれば、国、県、市のお金が使われることになる。市民の皆様の税金をしっかりチェックするためにぜひ今回のような説明会への参加をよろしくお願いします。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kyoya5052.blog52.fc2.com/tb.php/1056-cd295e5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック