愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月20日、中央公民館で前松阪市長山中光茂氏の講演会が行われた。90人近い人の参加があり、市民の政治への関心の高さが伺えました。 山中氏の市長選は公務を続けながら行ったそうで、市民がやってもらいたい市長のために市民が選挙運動をして、1万票の差をつけて当選しています。

市民が政治の主人公であるので、市長がマニフェストをつくるのではなく、市民が理想を語り、一緒にまちを作り上げていく事であると言う。 行政側が一方的に事業を決め、報告をしているが、決める前に話し合う事が職員のためでもあると言う。

山中氏は市長になって、病院の黒字化、借金を減らしていき、将来負担比率をマイナスに、マニフェスト大賞を獲得、市民主権の確立などなど多くの功績を残しています。 とくに地域の中での意思決定を市民みんなで役割と責任を持つと言うシステム作りをしていった事であり、これは常滑にも是非とり入れていきたいものです。

日本国家も借金が増え、市町村への交付金が出せないため、市町村も借金を積み重ねています。これは次世代にツケをを残す事であり、子どもは意思表示していないのに、大人が貯金を勝手に使っている事です。

これらを解決するには、まず政治が何をやっているか知り、政治を自分事にし、あなたが常滑市に何ができるか、一緒に考え行動していくことではないでしょうか。
スポンサーサイト
本日議会の最終日、先日予算委員会で旧市民病院の解体工事予算に修正動議が出たので、再度予算委員会が開催されました。その動議に対して議会は賛成をしました。

これにより、28年度予定していた旧市民病院の解体費用7億5千万円をゼロとしました。今後、市議会は特別委員会を設置し、旧市民病院の利用の仕方を考えることになりました。

しかし、今後解体費用、土壌改良をするならば20億円になるかもということです(まだ積算はしていない。今後借金をして行うには多額な費用が必要であり、次世代の子どもたちにはツケを残したくないものです。

どなたかそのまま買ってくれる人いませんか?
今回から予算委員会は通告制になり、本日午前中までに提出しなければなりません。
2日間、青海公民館祭りに530とこなめとしてごみの分別お手伝いに参加したりしてなかなか時間が取れませんでしたが、何とか質問を考え今日提出します。
この内容は今後変更がありますのご承知おきください。

2款1項8目
公共施設等総合管理計画推進費 10年リース満了後、この物件の処理方法を問う。

2款7項1目
バス路線維持対策費負担金    奥田駅まで駅の延長した場合の経費はいくらか。

3款2項4目
児童育成クラブ整備事業費    児童育成クラブを常滑東小学校でできない理由を問う。
     
6款1項5目
常滑土地改良区補助金      土地改良区人件費補助は何人。
                     昨年土地改良区の補助金は418,898,184円であっ
                     たが 今年度下がった理由

7款1項7目             市観光協会補助金4、800、000円の根拠を問う。 
補助金

8款2項3目             整備工事一式の内訳を問う。
西ノ口駅前トイレ整備事業

10款2項1目            10年リース満了後、この物件の処理方法を問う。
鬼崎北小学校舎賃借料

10款3項1目            パソコン借り上げ料更新4000万円の内訳を問う。
中学校パソコンの借り上げ料

第2表 債務負担行為      賃借料の明細と賃借期間後の取り扱いを問う
常滑東小学校賃借料

地方債調書            赤字補てんの記載が普通債を上回ってきているが、これは財政健全化計画
                    どおりであるか。
                    臨時財政対策債も増え続けているが、その使途を問う。
                    臨時財政対策債は、新年度の交付税としていくら反映してきているか。

5日、6日と青海民館祭りが行われました。鬼崎公民館がなくなったためか、多くの人たちが集まってきています。特に子供たちの姿が目立ちました。室内のステージでは、手品、フラダンス、合気道、コーラスなど次から次と繰り広げられていました。

室外では、コロッケ、やきそば、みたらし団子、コーヒーなど市民の手作りの品が飛ぶように売れていました。皆さんともかく元気な人達が多く、これらの活動は長く続けたいと思います。

私はいつもの530とこなめのメンバーとゴミの分別収集のお手伝いをしました。少しでもごみが減量できれば税金の無駄遣いが減りますし、新しく建てるごみ焼却場を小さくするために、この活動は広げていかねばと思います。
3日午後1時30分からの一般質問は、3問目が予定どうり時間切れとなり終了しました。私は担当者と打ち合わせをせず、がち で一般質問をすることが多いのですが、そのためか今回暫時休憩が多かった気がします。

確かに今回50議案もあり、予算書もあるのでお互い目が届かない部分が多いとは思いますが、1問目の公共施設更新問題が平成28年度の議案に出ていることを行政側に尋ねられたことにはびっくりしました。

公共施設更新問題の白書と計画書は業者に委託をするそうです。公共施設問題は一生続きます。優秀な行政職員がいるのでアドバイザーをお願いしてみんなで作ってほしかったです。

今の予算委員会は、すでに計画と予算が決まっている予算に対して議員が可決するだけです。(一応委員会では発言するが、それは変更になることはない)。議員が本当に動くためには、もっと早い時期に(昨年の12月には)予算編成過程の予算書を出す必要があります。

毎年言い続けていますが一向に変わりません。少しでも皆さんの税金が有意義に使えるよう14日から始まる予算委員会頑張ります。しかし、今回から通告性になったので、7日までに質問を考えなくてはなりません。今日も予算書とにらめっこです。
本日、2会派による代表質問と、5人の一般質問が行われました。新人議員もだいぶうまくなり、聴きごたえのある質問になってきました。質問者の数が今までの議会では一番多く、議会の終了時刻は5時15分になってしまいました。

明日は私の一般質問が6番目にあります。時間は2時過ぎかと思います。お時間のある方はお越しください。
2月29日から議会が始まりました。3月議会は28年度の予算書があり、また50にも及ぶ議案が出てきてるので午後4時までかかりました。 今回から予算の質問は通告制になり、一般質問の原稿書きもあり、時間なく毎日がバタバタです。

一般質問の通告日より前に議案や予算書などの 資料を出すよう行政にお願いしていますが、なかなか執行部は出してくれません。一般質問が議案と重なる場合、質問が無駄になることがあるからです。情報公開を重視しているという市長の方針は本当に守られているのでしょうか?まだまだやることがいっぱいあります。

明日は代表質問と一般質問、3日は私の一般質問あります。皆さん傍聴にお越しください。
翔政会 「16番」 稲 葉 民 治 議員
1 市政全般について
創造未来 「6番」 冨 本  健 議員
1 施政方針について
「2番」加 藤 代史子 議員
1 防犯灯のLED化について
2 適応指導教室について
3 家具等転倒防止対策の推進について
「15番」森 下   宏 議員
1 常滑市の観光振興とその問題点について
「1番」西 本 真 樹 議員
1 子どもの貧困対策について
「12番」中 村 崇 春 議員
1 常滑市災害支援隊のあり方について
「13番」岸 田 嘉 成 議員
1 常滑市空港対岸部企業立地促進条例の改正について
2 常滑市観光協会及び常滑市大野、多屋、坂井観光協会並びに常滑市観光協会常滑支部の活性化対策について
3 伊勢志摩サミットの開催を契機とした防犯への取組について
「8番」成 田 勝 之 議員
1 公契約条例の制定について
2 安全で安心なまちについて
「14番」伊 奈 利 信 議員
1 大曽公園及びグリーンスポーツセンターの充実について
「5番」杉 江 繁 樹 議員
1 常滑市のシティプロモーションの推進について
「11番」齋 田 大五朗 議員
1 常滑市民病院の債務返済計画と中・長期的視点による収支見通しについて
「3番」井 上 恭 子 議員
1 政治の役割を考える主権者教育を若者に
2 公共施設問題を市民と一緒に考えて
3 適法で合理的かつ効率的な執行をさせるための監査を求める
「17番」相 羽 助 宣 議員
1 中部国際空港・中部臨空都市について












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。