愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨晩は中央公民館にて私の議会報告が行われました。議題としましては下記の内容でした。平成28年度主だった予算の説明をしましたところ、病院の夜間の照明のこと、自転車置き場の件、防災対策費が少ないなど、多くの意見が皆様から出されました。今後の議会でこれらの意見を反映していくつもりです。参加してくださった方有難うございました。

1、12月議会報告
  1) 子宮頸がんワクチン接種の危険性を住民に
  2) 浄化センターの維持管理費や修繕費等の見直しを
  3) 常滑市民病院の経営状況の明確化を
  4) 新しいごみ焼却場建設への住民説明会を
  5) 第2次情報システム最適化事業の見直しを

2、 平成28年度予算を見る
  別紙

3、 3月議会一般質問について
  1) 政治の役割を考える主権者教育を若者に
  2) 公共施設問題を市民と一緒に考えて
  3) 適法で合理的かつ効率的な執行をさせるための監査を求める


スポンサーサイト
明社 明るい社会作り運動*常滑地域 2月13日、8時より明社中央農場でジャガイモの種植付け作業をしました。雨の予報急いで作業開始し、多くのみなさんが集まっていただいたため、1時間ほどで作業が終わりました。 

 20キロの種芋を植え付ける 何トンものジャガイモになる 楽しみです しかしこれから草取りの作業が始まります。戸外でのみんなで一緒にする作業は大変楽しく、元気をもらいます。皆さんも参加してください!お待ちしています。
最近フェイスブックへの書き込みが多くなり、このブログへの掲載が少なくなったこと申し訳なく思っています。フェイスブックは相手の素性もわかり、お互いが紳士的な言動を交わせたり、多くの情報が得られるのでとても有意義なものではと思います。
下記に掲載したのは、フェイスブックでいつも気になる淡路 富雄氏からの記事です。公務員だけでなく誰にでも通用する内容だと思い掲載。お読みください。
【リーダーの本質】
        リーダーとは
   先頭に立つ人でも、権力や肩書で
人や組織・チームを指示・命令して動かす人でもありません。
   これらすべてが、人と組織の活力を奪い取ります。
    人と組織は成果を失い地域は沈滞します。
    
ー凡庸な組織-
 誰もがリーダーになります。リーダーが目だつ組織は凡庸です。組織とそこで働く人が依存型になり活力を失い自滅します。組織の歴史がそれを証明しています。危機が迫っています。リーダー像を変えなければなりません。
※『ドラッカーに学ぶ公務員のためのマネジメント教科書』(同友館)参照。
https://www.youtube.com/watch?v=tfMMYuwvyLU
2月18日、議員、市民、学生30人が予算勉強会が行われ、講師には菅原敏夫先生をお招きし、国の予算説明から始まり、その裏事情などもお話ししていただきました。

以前から問題になっている臨時財政対策債についてでは、もちろん借金であり、ついに国は交付税として出すつもりがないということを決定したということを聞きました。

地方自治体は毎回国に振り回され、臨時財政対策債などの借金を背負込み、どの地方財政も窮地に立たされていく。このような状況下では、益々地方議員の役割が重要になってくるため、真剣に取り組まなくてはならない重責を感じます。

まちのことってどうやって決まっていくの?
         議会のプロセスを知ろう!
              ~ここがへんだよ!東浦町議会!~

住民投票条例が可決された東浦町の「議会のプロセスを知ろう」というシンポジウムに参加してきました。町長が提案した条例を否決した議会、殆ど同じ内容で提案し可決したというもの。議会は何を目的としてその行動をとったのか?市民置き去りの議会は何処でもあるようですね。

、権力争い、会派闘争などではなく、議会が一丸となってまとまり、市長にモノ申していく2元代表制が確立された民主主義の議会になってほしいものです。それには市民の皆様の力が必要不可欠です。
http://blog.goo.ne.jp/naseba-naruse/e/6150eca0d9861fd18126e535e60362bf








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。