愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝、知らない若い人から、私のきょう子通信を見て感動したと電話がありました。1面の「あなたならどんな街にしたいですか」という所を読み素晴らしいと思い、電話したということです。

今回の通信づくりは、いかに楽しい読み物にできるか考えたため、出来上がりに時間がかかってしまった。しかしそのお蔭で感動の電話がかかり、時間をかけたかいがありました。

これからも夢と感動を伝えられる通信づくりに励みたいと思います。明日から2日間、大治町長選挙に女性が立候補したため、応援に駆け付けます。でも出かける前に明朝は榎戸駅で駅頭報告するつもりです。

声掛けしてください。
スポンサーサイト
月曜日からきょう子通信のポステョングを始めました。丁度雨が降ってきたので、夏の日差しが避けられる絶好の日、朝5時から蒲池方面のお宅に配布しました。7時にはピーターパンでモーニングをし、9時まで行いました。

9時から後援者の方と一緒にきょう子通信の封筒入れを行いました。皆様本当にありがとうございました。午後からも雨模様なので傘をさし石瀬、宮石方面に出かけました。

今日も曇り空なので夏の太陽が避けられるため、本日も5時から矢田方面に来ました。この通信をご覧になった方はぜひご意見をお寄せください。また、今日は自転車で回っていますので、見かけたらお声をかけて下さい。

先日の参議院選挙で応援していた谷岡くにこさんが落選し、とても落胆しております。彼女のような方が国会からいなくなるということは日本にとっても損失だと思っています。ねじれのない国会では一党独裁になる可能性があり、権力者の思うままになります。

一党独裁になった今、原発、改憲問題を国民の皆様で監視する必要があります。特に、自民党草案では全ての憲法を変えることになっており、とても恐ろしいことと思います。どうか皆様の意識を政治に向けてください。
次世代の子供たちにツケを残さないために・・・・・。

こんなことを考えていたら、ブログの更新が滞ってしまいました。まだまだ書きたいことがありますが、今からまたポスティングに行きます。
朝6時~8時30分まで明るい社会づくり運動でサツマイモ畑で草刈り。明日も午前6時~常中西の中央農場で草刈りあります。時間のある方来てください!
    じゃがいも草刈

明るい社会運動運営委員会参加のため半田へ

「廃棄物系バイオマスからエタノールを生産し、資源循環サイクルを作る」ということで、あいち臨空新エネルギー実証研究エリアでスタート。これが量産するようになれば画期的なことになり、環境にやさしいエネルギーとなります。常滑は是非これを推し進めたいですね。
     シュレッダー

孫たちと昼食会

イベント参加者の食事作り

「田中みさえさんの語りの世界」おじいさんのランプ、ごんぎつねを語ってもらいました。
     田中みさえ

蔵真で打ち上げ
今日も一日たのしく、素晴らしい出会いがありました。感謝感謝です。


    
愛知、岐阜、三重の市民派で毎月勉強会を行っている。そのメンバーの一人松阪市議会議員選挙の4期目をめざした海住恒幸氏が立候補。その応援に行った。
     応援弁士

彼は新聞記者を経て市議会議員になったからか、文章力が抜群で政策能力もある。今松阪市の山中市長とタッグを組み松阪の活性化をしようとしている。

松阪市は面積が広く選挙戦にはとても大変なところである。13日には自冶ネットの例会があり、その夜は祇園祭。若者が街を埋め尽くし、とても活気のある祭りを久々に見た。祭りをよそ目にハガキのポスティング。
     太鼓
     3人

次の日はまちを自冶ネットのメンバー4人で協力し街頭演説を繰り広げた。15日は彼の故郷の山に行き選挙演説。森に囲まれた限界集落のようなところで、途中坂が上がれないところがあり、選挙の大変さをつくづく感じた。
     山
     花
彼が自然を愛し、曲がったことが嫌いなところでまちづくり、議会改革をするところは、このようなところで育った原点があったと感じた。
多賀の里の裏手に多くの桜が植わっていることをご存じであろうか。パイロット事業をしたとき道路沿いは全て市の土地になっている。そこに依然「明るい社会づくり運動」の皆さんが色々な桜を植えました。

本日はそこの草刈りを朝6時からスタート。平均年齢70歳以上の方ですので救急車を呼ばなくてよかったと言って元気で作業。本当に感心させられます。
      使用前
      草刈り前はこんなになっていました
      使用後
 。     こんなにきれいになりました
       刈れました        多賀の里のおばちゃんがスイカを差し入れてくれました。本当においしかった。有難う。
このあたりをもっと綺麗にし、多賀の里をおとづれた方に見ていただくといいかもしれませんね。いまから松阪に選挙お手伝いに行ってきます。
暑中お見舞い申し上げます。
大変暑い日が続いております。皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?

きょう通信27号作成には思いのほか時間がかかり、本日ようやく書き上げました。1週間ほど印刷に時間がかかり、お手元に届くのは今月の24日以降になる予定。

今回は猛暑であり、皆様へのポスティングがどの程度できるか心配になってきました。でも頑張って皆様のお手元に届けたいと思っています。

明日から3日間、松阪市の市議会議員の海住さんの応援に行ってきます。しばらくブログの更新はお休みします。

6日、明るい社会づくり運動のメンバーで南陵デーサービス付近の草刈りを行った。ここには雪柳と桜が植えてあり、春には見事に花を咲かせる。
     草刈

朝6時から始まった草刈りであったが、本日は日差しが上がるにつれとても暑くなってきたので結構疲れる。8時ころ終了し、近くのヤマモモの実が沢山なっているということで収穫に行った。
     多賀の里


夕方は15年ぶりに高校時代の写真部の同窓会に南知多に出かけて行った。さすが皆さんふけ顔になっていたが、話していると高校時代の記憶がよみがえってきた。話が尽きず、夜遅くまで話にに夢中になっていた。

次の日は、岐阜や長野から来た人が、新鮮な魚をということで魚広場で大量に魚を購入。次にINEXのタイル博物館、やきもの散歩道を案内し、昼は阿雲で食事。食後には大野町きょう屋でかき氷、コーヒーぜんざい、あんみつなど一日を本当に満喫したようである。

常滑の見るところの多さに皆さん関心をしていた。もっともっと常滑のPRが必要であると思った。
           
先日、元常滑市長である庭瀬健太郎氏を講師として憲法の勉強会が行われた。男女共同参画の会で今回の参議院選挙での争点である憲法を知らなくてはということで行われた。
        研修会
現憲法の冒頭には日本国民という出だしであるが、自民党の草案によると日本国はとなり、まさに権力者が一番になるということである。

また、96条で3分の2で可決を2分の1で可決と改正されとする。憲法改正を住民投票でした場合、40%の投票率でその2分の1で可決されるということは、国民の20%の人で憲法が改正されることになる。

今まで70年間この憲法で戦争は起きなかった。日本の憲法は変えなくてもいいとてもいい憲法であると言う。
憲法9条を変えて、自衛隊を国防軍に変えたくらいで日本は強くなるというのであろうか、逆に戦争に突入すきっかけになる可能性が大である。皆さん自民党の改憲の草案を読み、ご自分の目で確かめてください。

   
先日、亀岡市で「議会改革と事業仕分け」というテーマで議会の勉強会があり、その傍聴をした。市長はじめ幹部、他の議員の多くも傍聴をしていた。とても開かれた議会にびっくりした。
       亀岡市
市役所内を回ってみて、とても綺麗なことに気付いた。立ち止まっているとすぐに女性が声掛けした来て説明をしてくれた。平成3年の庁舎建設の折、前市長が、机には15㎝以上の書類を置かないという訓示があったという。
        机

カウンターには観葉植物やアジサイなどの花がところどころに飾られていて、すっきりとした庁舎であった。玄関には亀岡市の物産が並んでいた。市役所にはいろいろな人が訪れる。常滑市の庁舎玄関で常滑のPRをもっとしてもいいのではと思った。
展示
7月3日、デーリーファームの市田卵やさんを訪れた。ここの鶏の飼料は無農薬の米を食べさせている。鶏ふんを農家に配り米を作ってもらう。ここはその飼料置き場。
      倉庫

最近遺伝子が 話題になっている。トウモロコシやジャガイモのほとんどは遺伝子組み換え食品となってしまっている。本当にこれでいいのであろうか。

このデイリーファームでは遺伝子組み換えでない食品をこだわっています。こんな卵やさんを応援したい。

この山の広場は美浜町にあり、田園風景が広がるあぜ道を入った奥まった場所にあり、案内がないと少し難しい場所である。しかし、行く道にはアジサイ植わっていて、のどかな場所である。

水はスティーブさんが井戸を掘ったという。その場所に13年もかかり野外ステージを作っている。まずステージになるものを作り、その周りに窯を作り、それから焼くのだそうだ。この12月には焼き始めるという。楽しみである。
        山

窯のてっぺんになるところに、スティーブンの指導のもとレンガを積んでいるところ。
        レンガ

竹で編んだところにレンガを張るわけですが、カーブになるところが難しいそうです。
        竹

作業が終わった後、彼の自宅にお邪魔してパエリア、サラダ、デザートなどヒメナさんの料理を堪能した。この自宅がまたユニークな素晴らしい建築であった。

中にある陶壁も彼らの作品だという。その前で娘さんと二人のギター演奏を楽しんだ。とても過酷な仕事の反面、本当の人間らしい、文化のある生活を楽しんでる彼らたちをみて、こんな生活が大切だなと思った。
      
京都府亀岡市の市議会議員がおこなった研修会に参加。テーマは議会改革と事業仕分け。講師は構想日本の伊藤伸氏。市の幹部はもとより、我々議員も傍聴に参加できるという、開かれた議会である。
亀岡市
議員がみんなで研修を受けることは共通の認識を持てるため必要であるし、市民に対してこのような配慮のできる議会にしていきたいと思った。
本日2回目の議会改革委員会が始まった。6人の委員で構成され、今までの2回の議会改革委員会での意見をこれから細かく討論を重ねて市民のための議会にしていこうというもの。

私はかねてより、議会改革はなぜしなくてはいけないか、今の議会ではだめなのか、議員とはどうあるべきなのということを議論することだと思っていた。それでなければ何も議会改革をする必要ないのではないか。

2元代表制である議会をきちんと認識し、議員がバラバラではなく、一丸となって常滑市に対して要望を出していくことなどを訴えることができた。今回は一部ではあるがそのことを議論できたことに、この委員会が前に進んできていることを実感した。

もう一つ言うならば、この議会改革委員会を市民の傍聴者を含め行うことが議会改革の一歩であると思う。2期目の議員になり、ようやくこれらのことがはっきり見えてきた。しかし、他の議員には理解をしてもらえないようなので残念である。

議会改革について市民の方、ご意見があるようでしたらお寄せください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。