FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
あるきっかけで昨年4月に発足した社団法人「国際ビジネス交流協会」のアドバイザーを頼まれた。そこの新年会で中国の方3人を紹介され、その縁で昨日、華僑会の新年会に参加した。倫理法人会に参加して次々とご縁ができ、素晴らしい出会いがある。

そこでは以前中国に連れて行っていただいた名古屋総領事長の張 りっこくさんと再会した。約400人ほどの参加者で半分は日本人だという。民間ではこのように和気あいあいと交流がなされ、だれもが領土問題が解決することを願っている。

このような出会いの中、旅行会社を経営している女性と出会った。中国と日本のハーフであるからか、素晴らしく美しい女性で、華奢な体形からは想像もできないほどバイタリティーがある。彼女は常滑の茶高楼をぜひ見たいというので一日常滑を案内した。
大野さん
大野町きょう屋にて  

彼女の話では経済力のある日本だが、すでに車の分野では韓国に、パソコンでも中国に負けている。ぬるま湯につかっている日本はもっと海外に目を向けるべきであるし、外国語の修得も必要だという。
 銀ガラス
お雛様
散歩道を案内している途中でとてもきれいなガラスのお雛様を見つけた

中国の料理人、舞踏家武道研究家、日本人のコメ作りをしている人などいろいろ会い会話をしていると、バイタリティーがあるし、夢がありとてもグローバルさを感じる。

地方の発展を考えなくてはならない議会での閉鎖的な人間関係が情けなく思えてきた。それを打破できない私自身があり、本当に市民に申し訳ないと思う。議会の在り方はこのままで進んでいいのであろうか、壁にぶつかった状況の今日この頃である・・・・・・。
スポンサーサイト



31日に名古屋で、桑名市選挙で市長になった伊藤なるたかさんの応援団の解散と新年会が行われた。昨年12月にほとんどの現役議員が相手側につき、市民派の戦いとなった市長選に、愛知、三重はもちろん、奈良、滋賀、神奈川県と幅広い議員がなるたか氏を応援した。

総勢50人以上の議員と市民が毎日120回を超す街頭演説を繰り広げ、チラシを配った。これらのメンバーは地方議会ではオピニオンリーダーになりうるメンバーばかりで今後の動きに期待を寄せたい。

私は最終電車に間に合ったが、2次会に行ったメンバーはどうもタクシー帰りであったようだ。ともかく志の熱い議員と話をすることができ、とても楽しい一日であった。