FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
「電気代は自由化で安くなる」
  ー浮いたコストで再生可能エネルギを導入しませんかー


昨日、ウインクあいちで上記のテーマで自冶体セミナー行われた。
出席者の多くは自冶体職員が多いようだが、会場はいっぱいであった。

「再生可能エネルギーの導入は自冶体から始めよう」と題して、今回のセミナー代表(電気を変える計画代表)の石井伸弘氏より、お話があり、その後、独立系電力への切り替え事例として奈良県大和郡山市の今西武史氏。
愛知県新城市の斎藤徳之氏からの発表があった。

この二つの事例は、入札とプロバイダーを入れるかのところでの違いがあるが、どちらにしても安い電気料金になったということである。

震災後はこれらがクローズアップされ、この事例のように多くのお金が節約できるかは定かではないが、今後このような方向に向いていくことは確実であると感じた。

どの市町村も財源不足であり、この事業に参入するのは時間の問題であり、わが市も乗り遅れないようにしたいものだ。
スポンサーサイト