愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5月25日、鬼崎北小学校の児童の皆さんと、海岸の清掃をした。
以前から比べるとごみの量は減ったと思うが、ペットボトル、
缶等のごみがまだまだあるし、木が多く流れてきているのが
目につきました。

こどもたちは上級生が下級生のこどもを世話しながら、
一生懸命ゴミ拾いをしていた。
一人ひとりがごみに対する意識が高まる方法を考えたいものです。
          小学校

           海岸    花



スポンサーサイト
病院は建てたけれど

昨晩,NHK教育チャンネルで、地域医療を巡る混乱と模索、全国で相次ぐ巨大自冶体病院建設・なぜ巨額の赤字は生まれたか等のテーマで1時間半放映された。

以前から常滑市の病院に関しては、考えなくてはならない最大議題の一つではありましたが、あってほしいものだが、財政がと言うところで、私自身決断しきれない状況であった。

しかし、昨日の「十和田市中央病院」の新市民病院の建設後、医師が集まらなくて折角の素晴らしいがんケアー病棟などを閉めなくてはならないということ。


その後、委員長に長(オサ)隆(タカシ)東日本税理士法人代表社員さんを選出、経営改革委員会が開催された。新市民病院の建設費、委託費などが他と比べてべらぼうに高いことなど、地方自冶体の職員に経営はできないとまでいわれ、何らかの改善を迫ってきた。現病院長が止めるか、6カ月以内の改善計画を出せるかの決断を迫れた。

一人2万円毎年払えますか?

不安をあおるつもりはないが、こんな話を聞くと、病院については市民も真剣に考えなくてはいけないことだと考える。常滑の市民病院は昨年は11億円を一般会計から入れている。常滑市の人口は5万5千人なので、一人当たり2万円毎年使うことになる。家族4人だと8万円。市民がこのことを踏まえて市民病院を支える覚悟があれば新市民病院も可能かもしれない。


インターネットの活用によって

     選挙のあり方を変えたオバマ


東京財団から下記のメールが届きましたので転送します。オバマ大統領は選挙だけでなく、インターネットの活用を政権運営に役立てようとしている。
昨日の常滑市の「議会運営に関する検討委員会」では議会をネット通信することに委員のみなさん反対という結論を出しました。この結果をどう思われますか。議会運営と言うことで、議員だけで協議するこの方法を皆さんどう思われますか。

■┓ 論考
┃┃ 「徹底した情報公開で新産業を構築する-オバマ大統領のネット戦略」
┃┃  横江公美 東京財団「現代アメリカ研究プロジェクト」メンバー、
┃┃       Pacific 21 代表
┗┛────────────────────────────────
アメリカのオバマ大統領は、インターネットの活用によって選挙のあり方を
変えただけでなく、政権運営でも電子メールやフェイスブック、ツイッター
といったソーシャル・ネットワーキング・サービスを積極的に活用していま
す。オバマ大統領がネットを使ってどんな政権運営をしているのか、電子政
府としてのオバマ政権の戦略について、「現代アメリカ研究プロジェクト」
メンバーの横江公美氏が論考をまとめました。

◇‐◇‐◇

バラク・オバマ大統領は、イラク・アフガニスタン政策が行き詰り、未曾有
の経済危機に見舞われたアメリカに、“チェンジ”をもたらすホープとして
登場した。世界の期待を一身に集めたオバマ大統領を誕生させたのは、選挙
におけるネット戦略であったことは広く知られている。
 
しかし、就任当初の熱狂が冷めた今、オバマ大統領の支持率は低下し大変厳
しい状態にある。そのオバマ大統領が、選挙を勝利に導いたネット戦略を使
って、起死回生を図ろうとしている。“オバマ大統領の電子政府”の下に、
ネットを政権運営にも積極的に活用している。

オバマ大統領が目指す電子政府のキーワードは、“開かれた政府(open
government)”と“新しい産業の創造”である。オバマ大統領が目指す電子
政府は、まさに、オバマ大統領が目指すアメリカの国のかたちであると言え
るだろう。

▼ 続きはこちら
 http://www.tkfd.or.jp/research/project/news.php?id=587

市民、委員会の傍聴できず

20日、議会運営に関する検討委員会の第3回目が開かれた。
議員一人、市民一人の傍聴があった。委員会が始まりすぐ2人の傍聴の申し入れがあったが、始まってしまったということと、申し入れしていないという議会側の申し合わせにより、傍聴は許されなかった。

委員会の傍聴は5人まで、事前の申し込みがいるという申し合わせがあるが、条例で制定しているわけでない。市民からの要望をもっと受け入れるため、情報公開の観点から、今後これらの申し合わせも協議する必要があるのではないか。

検討会「本会議について」の検討事項と結果
議会運営に関する検討委員会
              
 5月20日
1、 本会議
(1)一般質問について・・・・・・・次回に繰り越し
○時間制限を設けた一問一答式か従来のものを通告時に選択する。

(2)市長の答弁について・・・・・・従来通り
○1回目の答弁は市長が行うこと

(3)一般質問の締め切りについて・・従来通り
○一般質問の締め切りが早いので、遅くしてほしい。

(4)一般質問の提出方法・・・・従来通り
○通告の仕方をfaxやEメールでできないか。

(5)一般質問の順番について・・・従来通り
○順番を抽選で決めたらどうか

(6)一般質問の人数割りについて・・・次回に
○1日の人数が決まれば、その議題以外の職員の拘束時間が削減されたりの利点があるので2日間行う。

(7)会期について・・・・・・従来通り
○通年型に近い会期とする。
○議案を精査する期間を考慮として、会期を長期間設けるべき。

(8)採決方法について・・・・・従来通り
○採決方法は一括でなく1議案ごとに行う。

(9)関連質問について・・・・・従来通り
○一般質問の関連質問の復活をしてほしい。

(10)予算質疑のルール化について・・・従来通り
○予算委員会と本会議両方の会議で質問をしなくてもいいのではないか。

(11)日曜議会・夜間議会の開催について・・・・次回に
○議員の定数・報酬に関して議会が行われるとき、市民の参加が必要なため、日曜、夜間議会があったらどうか。

(12)予算書の配布について・・・・・従来通り     
○予算書は当初予算の2週間前送付してほしい。

(13)2元代表制としての役割の明確化について・・・・  従来通り
○首長との討論会を行う。

(14)議員間討議を踏まえた合議機関について・・・・・従来通り
○議員間討議を主に位置付けた審議を可能とする。

(15)正副議長選出方法について・・・・・従来通り  
○正副議長は立候補制とし、議長の任期は議長に任期は地方自治法に鑑み、任期の申し合わせをしない。

(16)情報公開について・・・・・従来通り
○CATVやインターネットのオンデマンドなどで本会議全てを中継する。

(17)議席順について・・・・・従来通り
○議席順を少数会派からするのではなく、期別年齢順会派別にする。

(18)正副議長について・・・・・正副議長に任せる 
○正副議長の中立性を示すため、国会同様任期中は、正副議長はどの会派にも所属せず,無会派とする。

山田 宏杉並区長 語る

友人からか下記の講演の案内をいただきました
面白いお話が聞けると思います。興味のある方は是非いかがですか。


講演会内容
  テーマ  よい国とはよい国民によって作られる
        どまん中から日本を変える
       一人ひとりの ”志”が日本を変える

  日時   5月22日(土) 開場12;30  開会13:30~16:00
  場所   ウインクあいち 大ホール(中村区名駅4丁目4-38)

 基調講演  山田 宏(政治委員会委員長)杉並区長
        上甲 昇(志民運動本部長)志ネットワーク代表

 参加費   1000円 

 主催    よい国つくろう!日本志民会議

  政治家が何かを提供し、何か行動を起こしてくれるのを待つのではなく、
  国民の声を政治家に届け、国民が政治家を動かしていこうという運動が
  「よい国つくろう」!日本志民会議」です。

傍聴してください

明日20日朝9時30分より、「議会運営に関する検討委員会」が行われる。
明日の議題は本会議についてです。
興味のある方は是非傍聴してください。
昨日下記の議題で臨時議会が行われた、選挙、協議会も含め、終了したのが5時であった。私が議員になってこのように長い臨時議会は初めてである。少し議会らしくなってきた。

1、専決処分の報告について
  広域農道の道路が陥没しているところに軽自動車がはまり、タイヤに損傷を与えたもの。その損害賠償7,000円を支払うもの

2、常滑市税条例などの一部を改正する条例の専決処分の承認について
  地方税法など一部改正に伴い、所要の改正があった。

3、常滑市国民健康保険の一部を改正する条例の専決処分の承認について
  (1)国民健康保険税の軽減
     平成22年度の課税から、非自発的失業者(倒産・解雇・雇止めなどの離職
     者。失業時点で65歳到達者または短期雇用被保険者を除く。)の国民健康保
     険税については、失業時からその翌年の末までの間、前年の給与所得を30
     /100として算定する。また制度が始まる前1年以内(平成21年3月31日以
     降)に試食された方は、平成22年度に限り国民健康保険税を軽減する。

  (2)特例対象被保険者等に係る申告
     非自発的失業者(得例対象被保険者等)が軽減を受けるために申告書などの
     提出義務を定めたもの

  (3)市町村の実情に応じた国民健康保険税の設定
     従来、応益割合(賦課総額のうち均等割額と平等割額を合わせた割合)に応
     じた国保税の軽減が定められていたが、応益割合にかかわらず7・5・2割
     軽減を可能とするもの。

4、常滑市高度先端産業立地促進条例の制定について
  市内に高度先端産業に係る工場などを新増設する中小企業者に対し奨励措置を講ず
  る条例が制定された。

5、財産の取得について
  競走用ボート C級ハイドロプレン 65隻 36,048,967円
予想どおりの議長選

昨日の議長選挙で、伊藤史郎氏 11票、盛田克己氏 10票、副議長 藤井友二氏11票、土田和男氏10票、たぶんこのような票に分かれた選挙は初めてはないだろうか?翔の会のメンバーは8人なので、残り1人会派3人を抱き込んでこの結果になります。

この方法は前の新和会と同じ方法ではないだろうか。私は地方議会は2元代表制と言い、国会と違い議員の中から市長を出すわけでないので、会派はいらないと思っている。 ゆえに議員は市長野党の立場をとるのが本来の姿である。

現在このような会派になっているなら、翔の会から議長が出れば新和会から副議長を出すとか、バランス良くしていくとよいと思ったが、他の役も全て選挙に加担した人に振り分けられた。要は今の議会を真っ二つに分ける方法をとったのだ。

このような話を聞いて皆さんはどう思いますか?このような密室での選挙は当然なんですか?

条件を満たしたものが議長になれる?

毎年この時期になると、常滑市議会の議長選が行われる。いつもは本会議場で投票により決まるが、ほとんど最大会派(14人)の中で議長候補者が決めてあり、その人が議長になる。今回新和会7名と翔の会8名に分かれたので、どのような結果になるのでしょうか。今、いかに自分の会派で多くの役がとれるように奔走しているのであろう。

ただこのような密室の選挙でいいのだろうか?議長に出るためには常に最大会派に入るしかないということになる。本来は議長になりたい人が立候補し、なぜなりたいのか、議会、常滑市をどうしていきたいかなどの演説をしたらどうだろう。この方法は是非やってもらいたいものである。

議長になれる条件
1、最大会派に所属すること
2、期が多い人
3、副議長経験者
4、年齢が大きい人
5、その他
議会ではこのような条件が伝えられている。
ご存知ですか?

平成22年5月18日から「憲法改正国民投票法」が施行されます。日本国憲法第96条では、憲法の改正は、国会で衆参各議員の3分の2以上の賛成を経た後、国民投票によっつて過半数の賛成を必要と定められています。

国民投票とは、私たちが憲法改正に関して最終的な意思決定をするものであり、そのための具体的な手続きを定めた法律が「日本国憲法の改正手続きに関する法律(憲法改正国民投票法)」です。

先日名古屋の議会改革のシンポジュームに参加した時、この件について議題が出ていまして、議員の3分の2以上の賛成を得る必要あるのかという意見が出ていました。

いよいよ市民参加が本格的になってきましたが、今後どの程度内容を住民に周知できるかが課題になってくるであろう。
地方議員のための政策法務

       ~政策実現のための条例提案に向けて~


今回、滋賀県の唐崎駅から数分のところにある全国市町村国際文化研修所にて、政策法務に関する基礎的な知識を実践を交えた2日間の研修に参加した。

全億市町村国際会議センター


木村俊介先生による「法制執務の技術」の講演は、条例立案の具体的な技術についてのお話でった。3時間目はこのお二人の講演をもとに、早速条例立案演習に入った。
演習


60人のメンバーが10班に分かれ、「安心安全まちづくり条例」、「自治基本条例」と「路上喫煙及びポイ捨てなどに関する防止条例」の3つのテーマで行われた。2日目の朝9時から班ごとに大綱や条例文の作成を昼まで行い、午後から2日間の成果を発表した。

条例づくりは難しいことだと思っていたが、このような演習を体験し、ちょっぴり自信が湧いてきた。今後すぐに必要な時がくるであろうこのような演習に参加してとても勉強になった。                      

  
名古屋市会の定数・報酬・政務調査費を考える

常滑市においても、議会に関する検討会が立ち上がるので、これはいい機会だと思い参加した。市会議員のパネラーが4人と住民の意見交換が行われ、3時間があっという間であった。

議員定数については、周囲の議員の目が気になりなかなか決められないので、住民投票で決めたらどうか。本当は多いほうがいいが、現在のように党議拘束がある限り、何人いても同じなので、少なくすべきである。

本来は3人でやっていけれる。市会議員は政党がなくて、2世議員やお金持ちではなく、主婦やサラリーマンがなれるような体制にすべきである。

議会は、今までは市長の追認機関であり、全ての議案に賛成し、共産党が反対という構図であった。景気の回復、暮らしを守るそのためには市会議員はどうするかをもっと考えるべきでは。

広く多様な意見を吸い上げるために多くの議員が必要と言うが、採決になると、いくら反対の質問を言っていても賛成に回ってしまう。議員が議案に対して一人ひとりが責任を持たないということである。(会派があるから)

   名古屋市会


名古屋市議会メンバー4名とコーディネータ斎藤孝さん

議長副議長の選挙にしても、4年の任期があるにもかかわらず、1年ごとに回し、会派などに入っていれば役が回ってくるという仕組みはおかしい。

議員が定数について決めるということは、お手盛りであり、市民が決めることである。
市民と議会の関係、市長と議会の関係がどうかの中で定数を決めていくべき。

議員報酬は、市長の押しつけでも、議会のお手盛りでもなく、市民参加の第3者機関で検討を。
800万円でやれると言う人に議員になってもらう。

議員は本来は祭りごとをしていく大変な仕事である。しかし、もうかるから子供や孫に世襲させるので、少ない報酬でも意欲のある人になってもらいたい。

本来議員の仕事が市民に分からないのどこのような問題になる。議員の仕事を透明化し、その仕事に対して報酬を払えばよいのではないか。

名古屋市の政務調査費は年間600万円、常滑市は10万8千円である。これにはどの人も下げることに賛成であった。
常滑市も5月22日(木)の検討委員会でこのように活発な意見が出ると期待しています。
時間のある方、市役所4階で、朝の9時30分~行ってます。傍聴できますのできてください。


昨日出したこのシンポジュームの案内に児玉先生が出席されることを書きました。しかし、今日先生より欠席のコメントをいただきました。児玉先生のお話は聞くことができず残念でした。
回覧版で今日大野海岸でフラダンスをやっているということなので、出かけてみた。蔵真もカクテルや飲み物のお店をやっていたので、ほんの少しだけテント張りをした。

いつもの静かな大野海岸ではなく、大勢のお客さんがいっぱい来ていて、見違えるほどでした。
大野海岸

椰子の樹の下では、大人や子供たちがフラダンスを披露していました。
ハワイアンダンス


いつもこんな大野海岸になるようになったらいいなと思いました。スタッフの皆様一日御苦労様でした。
         
政権交代で 日本の政治、行政は どう変わったか

5月13,14日の日程で、東京お茶水にある明治大学において、上記のテーマで約19人の講師陣によるパネルディスカッションと講演が行われた。

最初に、この会の主催者である地方自治経営学会会長の片山善博氏が挨拶で、「地方主権とは、地域のことは地域の人が責任を持って行うことである」「今後は中央官庁、政党だけでなく、現場の声が反映されることが重要になってくる」とお話しされた。

パネリストの伊万里市議会議員の盛泰子氏は、今の市会議員像に対し鋭いメスを入れた講演を、名古屋市議会の河村たかし氏も名古屋市議会の現状を面白おかしく講演された。

2日目のメーンテーマ「事業仕分け、その評価」では、行革刷新大臣の枝野幸男氏、衆議院議員河野太郎氏、前我孫子市長福嶋浩彦氏、読売新聞編集委員青山彰久氏とそうそうたるメンバーであった。
事業仕分け
前から10番目くらいの所に座り、撮ったのですが、携帯電話ですので画像がはっきりせずごめんなさい。
左から枝野氏、石原氏、福嶋氏、浅野氏


事業仕分けではすべての無駄はチェックできない、しかし、仕分けの効果は十分あった。今後市会議員も自分の街の仕分けをすることが議員の仕事ではないかという。

「超高齢社会、その激震と大波」と言うテーマで、3人の女性が現場の生々しい声をあげた。政治をつかさどる人たちが現場を知らなさすぎる、迫る「介護・医療・年金・貧困」問題にもっと耳を傾けてほしいと訴えた。
私も95歳の母と同居していて、介護については切実に感じることで、何とかよい制度にするよう訴えていきたいと思った。

    
名古屋市会の定数・報酬・政務調査費を考える

本日「議会改革を考える有志議員の会」主催で、名古屋市会の議員の定数・報酬・政務調査費を考える会が名古屋で行われます。常滑市も現在議会改革の検討会を立ち上げ、これらの内容を検討するところです。興味のある方は是非ご参加ください。

日時    平成22年5月15日(土)13:30~16:30
場所    YWCA(名古屋市中区新栄町2-3
開場整理券 200円

基調講演コーディネーター  
   三重大学教授  児玉克哉先生
パネリスト
  とみた勝ぞう(名古屋市議会議員)
  杉山ひとし (名古屋市議会議員)
  のりたけ勅仁(名古屋市議会議員)

新和会(14人)が分裂、「翔の会」(8人)誕生


常滑市議会の最大会派(新和会)から7人が脱退した。そのうちの6人と「新政会」の2人が加わり「翔の会」を結成。脱退した6人は一期、二期の議員と現議長で構成され、実質最大会派となるため、議会でのイニシアチブをとるであろう。

新会派「翔の会」メンバーは 古川善助、伊藤史郎、冨本健、稲葉民治、相羽助宣、片山達師、藤井友二、中井保博の8市議となり、代表は稲葉市議。新和会を脱退した加藤久豊市議は1人会派「みんなのとこなめデモクラシーの会」を結成。

この世界は数がものを言う社会である。最大会派になる「翔の会」は密室での議長選出や最大会派だけが役を独占したりするのではなく、議員同士のご都合主義にならない、市民のためになるような開かれた議会になることを期待したい。
趣旨採択とは なあに

本日(11日)、常滑市議会を考える会、平成21年常滑地区正副区長会、平成22年区長会有志の皆様が、市議会議長に議員定数削減に関する質問をするため市役所を訪れた。紹介議員として私も同席をしました。副議長も同席した。

質問状は5月7日に議長あてに提出され、文書をもって回答をいただくことになっていたが、本日文書による回答がなかった。そこで、その場で趣旨採択の意味、昨年12月の議員定数削減の陳情後、議会はなぜアクションを起こさなかったのか、3月議会終了後、議員定数削減の請願が趣旨採択された以降の検討結果や今後の進め方など7つの質問を読み上げて回答をいただいた。

しかし、質問に対する思ったような回答が得られず、文書での回答を約束し、市役所を後にした。
昨年の9月の区長会で「議員定数削減や報酬削減について」議長はじめ新和会のメンバー8人に申し入れがあった話は、私自身何も知らされておらず、これを機に開かれた議会になってもらいたいものだ。
議員定数については9月議会に結論提出

5月10日に「議会運営に関する検討委員会」が8名の議員でもって開催された。

この会が設置されたのは、3月議会に提出された住民からの「議員定数削減の請願書」によるもので、その際、古川議長が「今後検討委員会を設け議員定数について9月中に間に合うよう結論を出したい」と答えたことによる。

第1回目の検討委員会では、各会派から出された85項目に及ぶ検討事項を、どのような方法で進めていくかという議論が交わされた。

今回「常滑市議会を考える会」が請願という行動を起こしたのは、議員の資質に対する警鐘であるため、私は「市民目線の議会運営の問題点」についての話し合いを求めたが、取り上げられなかった。本当はそれが一番大切だと思うのだが・・・・。

私は今回の検討委員会には30項目ほどの検討事項を提出したので、午後3時くらいまでかかるつもりで予定していたが約1時間で検討委員会は終了。こんなことで真剣に議論したことが9月までに結論が出るのか心配な所である。

検討項目
1、議員定数について
2、本会議関係について
3、常任委員会・議会運営委員会・特別委員会関係について
4、議会協議会関係について
5、その他

次回検討委員会
  5月20日(木)9時30分~
  協議事項「本会議関係について」
  市役所4階
  5人まで傍聴できますので、議会事務局まで申し込みください。
 

日本が普天間問題で揺れ動いている中、下記のブログが転送されてきましたので、皆様にお知らせします。

日本国外に建設される日本初の、

また史上初のアフリカ大陸の日本基地となる


自民党政権は、基地問題について、沖縄に被害を残す協定を結んだだけでなく、

日本の軍隊が他国へ基地を設け、そこでの裁判権を受けないという特権を与えるという、

二面的な最後っ屁を残していった。


ボイスオブロシアが【ソマリア沖の海賊問題を受け、紅海沿岸のジブチ共和国で、

日本の海上自衛隊基地建設が近日中に着工される。

日本国外に建設される日本の、また史上初のアフリカ大陸の日本基地となる。

北川敬三海上自衛官は現地で、今年の初夏には基地建設が開始し、その約半年後に終了すると述べた。

APF通信が伝えた】(http://japanese.ruvr.ru/2010/04/28/7048749.html)と伝えている。



日本が海外に基地を設ける…そんなこと、現行憲法下で認められるのか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。