FC2ブログ
愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
 財源は人

                      愛知県地域づくり研修会

1月19日愛知県立学術文化交流センターにて、愛知県地域づくり交流会が行われた。
 講演会は住民総参加型のむらおこしを実践している鹿児島の柳谷町内会長の豊重哲郎氏より、「行政に頼らない村おこしー地域の再生ー」というテーマで行われた。
 『住民活動による公共サービスの提供』 住民が自力で、遊休地においてサツマイモを生産、生ゴミ・畜産ふん尿を堆肥化する土着菌を製造・販売。 自主財源により、悪臭除去等の環境対策、独居老人宅への緊急通報装置の設置。 格安家賃で芸術家募集し子供たちに本物を見せる。
 自分たちも財源は自分たちで捻出し、町民にボーナスが出せるほどになった。しかし行政にも頑張ってもらうのは当然。300人ほどの人口だが、行政、業者もボランティアに巻きこみ地域からの提案を市に請求していき保存と活性化を目指す。
 「やねだん」というお店を出したり、故郷創生塾を開設したり、180万都市に7つの振興局を立ち上げ1000万円の予算を獲得したりと彼の存在感はとても大きいものを感じた。リーダーは自分がやるのではなく人の能力を引き出すこと、リーダーはボケの振りをすること、最後に「財源は人」という彼の言葉が印象に残った。
スポンサーサイト