愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

議会

職員給料一部改正に19人の議員さんが賛成 

今日は最終の議会でした。9時から運営委員会があり、その後から議案12件、承認案件
そして、私の反対討論がありました。
 下記は本日議会で反対討論をした内容の抜粋です。
この後、採決をとりましたが、21人中私と滝田尚美議員のみが反対でした。
皆さん常滑市の職員の給料を上げることに賛成ということです。
 「本議案は、人事勧告により職員給与のうち、扶養手当と勤勉手当それぞれ値上げするものであるが、常滑市は多額の借金があり、財政はひっ迫している状況であります。
 市長の選挙公約の中では「財政状況を始め、市の情報の公開、共有に努めるとともに、事務事業の民営化、広域化、職員数の削減、手当ての見直し、施設の統廃合など、徹底した経費の削減、健全な財政、スリムな行政を目指します」というものです。
 しかし今回の議案は片岡市長の選挙公約に反する内容ではないでしょうか。ちなみに議案が可決されれば、255人の職員の給料が493万6千円、扶養手当は年間217万8千円、また、期末手当、勤勉手当が年間1600万円、合計すれば年間2300万円の新たな財政負担になり、市の財政難にいっそうの拍車をかけることになります。
 今回の議案を遂行するならば、市民の一人として、何を信じていいのかわかりません。
 よって、新風クラブとしましては、市長の公約をじゅん守する立場をとらせていただきたく存じますので、議案59号に反対をいたします。」
スポンサーサイト
常滑市の給与一部改正について

本日、総務委員会に委員外議員として参加いたしました。

そこで、我が新風クラブの滝田議員は今回の議題に関して

反対意見を述べ、反対の」挙手をしました。

 扶養手当が6000円から6500円になるだけのことだと思

っていましたら、後からよくよく説明をききましたら、なんと

2300万円の出費になるという話ではないですか。

市長選挙の公約に、職員削減、手当ての見直しを強調され

ていたこととは今回の議案は反すると思いますが。皆さん

いかがですか。

 3回ほどこの議案について話を聞きましたが、そのときは何

も話さず、個人的に聞いて始めてその事実を知りました。情報

公開もうたっていた市長さんでしたのに、これも裏切られたよう

なきがしました。

明日、私はこの件について、反対討論をするつもりです。
準備不足の一般質問
 12月17日に一般質問が行われました。8番目の私はてっきり次の日にやるもんだと思っていましたら、ほとんどの方が簡単に終わり、結局、9人全員がその日のうちに質問してしまいました。
 勉強不足のため、思うように質問ができず、私のあさはかさにあきれています。
一般質問の内容

1、選挙公約について
①情報公開を進めるとあったが、その内容について問う。

2、 市の債務に対する認識について等
①選挙期間中にあった「歳入の3倍の借金は普通である。」の発言の趣旨を問う。
②実質公債費比率が7,3%とよく説明があったが、この比率の算出方法と数値の示す意味及び特別会計の繰り出し金の関係について問う。

③今後の財政運営の方針として、まず平成20年度予算編成の中で、市債残高をこれ以上増やさないという固い信念はあるか。問う。


3、 行財政改革と今後の税制予測
①平成16年から平成18年度までの行財政改革内容を年度ごとに問う
②平成20年以降むこう5年間の税収予測を問う。



4、ボートピア川崎における開催基金の一部紛失について ➁行財政改革として、まず人件費の削減とあげているが、その内容と削減方法を問う。

①どういう経過でこの事件が発覚したかを問う。
②事件の解決に向けどのような処置をしてきたか。
③事件の解決に向け今後、今後はどのような処置をすべきかを問う。

 
心打たれ感動
生活発表会

12月12日大野保育園で生活発表会が行われました。
オープニングでは34人全員が思いっきり声を張り上げ、素晴らしい歌が流れました。澄んだ声は純粋で心打たれました。
 創作劇、歌、楽器など、長時間の動作をうまく演じていました。今の生活発表会は子供の発想と自主性を大切にしたもので、子供たちがとても生き生きと動いていました。
それぞれの議会状況
 12月5日朝から半田市へ議会傍聴に行ってきました。半田は最近、1時間の時間制限ありの一問一答形式で行っています。常滑は3回しか質問ができず、いくつか質問内容があると回答も多くなり、どんな結果になったのか理解できないことがあります。できれば、常滑も一問一答形式にしていきたいですね。
 半田の一般質問の内容は皆さんなかなか勉強されていて、活発な議論がなされていました。

行財政改革について
半田市民病院について
ごみ問題などなど
多くの質問のため、3日間びっしりの日程でした。
常滑は2日間ですが、2日目は午前中で終わり、ちょうっと寂しい気がします。
もちつき大会
     ー有機農野菜の味噌汁ー


 12月1日、熊野神社近くの斉藤さんの有機農栽培農園にてもちつき大会が行われました。
 私はお手伝いということで、エプロンをかけ、友人3人を連れて9時に現場に向かいました。最初にサトイモを差し出され、味噌汁作りということでした。そばの畑でにんじん、白菜を採り、むかえの畑でねぎを採り、洗い、刻み、煮るという作業をしました。友人は蒔き拾いから、蒔き割り、火起こしなど準備段階からの作業で、どうなることやらと思いました。
 しかし、有機農法でのもちは弾力があり、きな粉、大根おろし、あずきにつけ、とても美味しく頂くことができました。びっくりしたことは、味噌汁に豚もダシも入れないのに野菜のお味だけで美味しかったことです。
 お天気もよく、とても暖かい日で半袖でも過ごせるさわやかな日にいろんな人と楽しく美味しい餅つきを体験でき、本当に斉藤さん有難うございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。