愛知県常滑市議会議員「井上きょう子」の活動日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そうだ、葉っぱを売ろう!
 9月25日26日の2日間、徳島県上勝町に「世界を変える社会企業家100人」に選ばれた横石知二氏の「儲かる仕掛け」のつくり方、上勝町のごみゼロ政策、木質バイオマスのの見学会などに行ってきました。
 徳島空港から約1時間30分ほどの山奥で、人口2000人ほどの小さな町で
おばあちゃんたちが、葉っぱを売って年間1000万円ほどの収入を得ています。過疎の町が20年ほど前から横石さんの指導の下、どん底から再生していく様や、儲け塾の5つの法則などの研修をしていただきました。
 また、上勝町も「ゼロウエイスト宣言」をし、ごみ34分別を始め、燃やさない、埋めない、作らないという徹底したリサイクルをしてごみをゼロにする試みをしていました。
 横石さんの危機に陥ったときの打たれ強さ、とても勉強され、どこにでも駆けつけたりする努力など、彼の講演の中にあらわれていて、とても勉強になりました。
 この経験で得たものを何とか常滑に取り入れることができたらと思っています。
スポンサーサイト
4日から始まった9月議会も今日で終了です。全部の議案がすべて採択され、1時間もしないうちに終了いたしました。
その後、協議会があり、西知多道路について県からの人が来て説明がありました。これからの道路工事も、市民参加型で、皆さんの意見を集約して作っていくという方針で始めるのだそうです。
3つの議案審議が付託され、質疑、討論など委員長が委員に言いましたが、ほとんど何もなく15分ほどで終了。

議会

9月12日議案質疑、委員会付託
4日から始まった議会で、今日は議案質疑、委員会付託の日です。
議案質疑は滝田尚美さんが事前に提出した質疑をした後、私も質疑をしようとしましたが、事前の申込がしてないということで断られました。
しかし、議会条例では事前の申込のない質疑でも発言できることになっているが、議会運営委員会での申し合わせでできないことに常滑はなっているようです。
議員は発言するために参加しているのに、発言の規制がところどころにあり、とても不思議に思います。
常滑についてどうしていきたいか等の議論がなされる場所がなかなかなくて残念です。
2回目の一般質問

9月5日議員になって2回目の一般質問をしました。6番目だったので、結局午後からの発言になりました。
「行財政改革」及び「市の債務」についてでした。
私にとってとても大きな内容であり、短期間の勉強では難しかったかなと思いました。
一日がかりの草刈作業 

                  (経済建設委員会のお仕事)
 南方面を視察しましたが、どの地域も広い土地のため、公園、土手、側溝など、私の地域からすると考えられないほどの作業料でした。
一日草刈作業をするところがほとんどで、お昼を区長さんが公民館で作り、皆で食べるという地域もありました。
 しかし、作業をしている人が高齢化していて若者の姿が見えない地域がありました。今後が心配でした。
 また、街路樹の植えてある下草がみっともないほど生えていたが、県の管轄だそうで、どうにかしてほしいですね。
いくつかの空き地の道路側を住民が草刈をしていたが、その地主の人が責任を持って草を刈るようにしたら、住民の作業が軽減するかもしれないと思いました。
 草刈が大変な地域ほど、市域の結束力が強く頼もしく感じました。
JALのバス運行について

要望  市道鯉江本町線の大型禁止の道路を、JALの
    大型バスが24時間走行しているのでどうにかし
    てほしい。
回答  (空港都市推進室・交通防災課)
    運行経路を変更することにより市道鯉江本町線
    のバス運行は、日中時間帯(午前9時から午後9時
    まで)に限定し中型のみにした。
    この線のバス走行に関し、法廷速度以下の30km
    /時で走行すると共に、エヤコンを停止するよう
    にした。

この件に関しては、北条区長さんがご尽力して下さいました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。